ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

上手に愛したくて、愛されたいよ…

作品番号
1552864

最終更新日
2019/11/29

上手に愛したくて、愛されたいよ…

相沢ひなた/著 ジャンル/恋愛(実話)
1ページ
PV数/9

私の中にある沢山の感情が全部溶けて1つになって、上手に感情と付き合っていけたなら…
きっと上手に愛せて、上手に愛されることができると思う。
不器用で、感情を全部全部押し込んで、笑いながら本当は心で泣いて。

「君」を上手に愛したくて、上手に愛されたくて
「あなた」は上手に愛してくれて、上手に愛されることが出来て…

2人とも私の大切な人で。
選べないのは私がきっと普通の女の子じゃないから。


ねぇ…
これを読んでるあなたも私を「普通じゃない」って思うでしょう?
でも、もし少しでも気になってページを開いてくれるなら、少しだけ私の話に寄り添ってくれますか?

あらすじ

「君」と好きだよと言い合う日常。
「あなた」に愛される日常。

上手く愛したい、上手く愛されたい。
それが下手なのはきっと私が歪んでいるから。

2人の間で揺れる私。

綺麗で心が広くて優しい私を演じる日々。

可愛くて自由で甘えたがりの私を演じる日々。

いつしかどれが本当の私なのか分からなくなってしまった。

そんな私が2人の男性の間で揺れ動く日常をつらつらと書くだけの日記。


小説を読む