ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

影を拾った太陽

作品番号
1550275

最終更新日
2019/3/30

影を拾った太陽

ISARA/著 ジャンル/恋愛(学園)
152ページ
PV数/272,839・総文字数/81,218

ずっと影の存在だった


誰かの光になることも、誰かに照らしてもらうこともないと思っていた


でも、あなたが私を見つけてくれた


あなたが優しく私を照らしてくれたの



美少女の友達がコンプレックス
   綾瀬 光凛(綾瀬ひかり)
×
学校一のヤンキーで一番のモテ王子
  桐ヶ谷 叶斗(きりがやかなと)



つまらなかった学校生活がお前のおかげで楽しくなった


お前のおかげで生きる意味を見つけたんだ

あらすじ

地味さをコンプレックスに持つ綾瀬光凛は偶然見つけた空き教室で学校一の不良でモテ王子の桐ヶ谷叶斗と出会う
イジワルなことばかり言って来る叶斗が最初は嫌いだったがたまに見せる優しさに段々と惹かれていくのが分かった
友達の藤宮愛依と仲良くする叶斗に胸を痛める光凛に叶斗の親友成瀬光大が告白する

イジワルだけど優しくしてくれる叶斗か
光凛のことを考えてくれる光大か

物語は意外な結末へと展開していくー


小説を読む