ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

真面目な風紀委員が腹黒い件について。

作品番号
1539321

最終更新日
2019/2/6

真面目な風紀委員が腹黒い件について。

はにこ。/著 ジャンル/恋愛(学園)
7ページ
PV数/107・総文字数/3,099

「藤堂君は、本当に優しいね。」

彼は誰よりも優しくて、

「今回のテストも藤堂がトップだ。」

頭が良くて、

「藤堂君ってかっこいいよね~。」

顔が良くて…。

「おい、花咲。何かお願いするときは『お願いします。』だろ?。」

誰よりも性格が悪い。

- - - - - - - - - - - - - -

負けず嫌いな風紀委員
花咲莉桜(はなさき りお)
×
エリート(?)風紀委員
藤堂樹月(とうどう いつき)

- - - - - - - - - - - - - -

はじめまして!
はにこと申します。
野いちごには初投稿です。
ゆっくりな更新になると思いますがよろしくお願いします!

attention!
・のんびり更新
・誤字あったらスミマセン…。


あらすじ

私立ローゼ学院高等学校風紀委員。
そこに所属している花咲莉桜は、同級生の藤堂樹月とバディーを組んで一緒に風紀委員の仕事をしている。
真面目で優しく、生徒からも先生からも人気が高い藤堂。
だけど、他の人に見せてない意外な一面が…。

「人にお願いするときは、ちゃーんとお願いしますって言え。」

「お前、まじで犬見たい。」

「花咲、頭が高いぞ。」

外面がいい
ただのドS眼鏡なのだ…。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)