ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつかのラブレターを、きみにもう一度
書籍化作品

作品番号
1530975

最終更新日
2018/11/28

いつかのラブレターを、きみにもう一度

イアム(麻沢 奏)/著 ジャンル/恋愛(学園)
128ページ
PV数/105,128・総文字数/52,163

”書くだけラブレター”は、出さないことが大前提だったんだ。

*****

スターツ出版文庫より発売中。
こちらでは、途中までの公開です。

あらすじ

書いて終わりだったはずの“オウジ”への恋文。
なぜか本人の手に渡り、告白するつもりなどなかったのにフラれてしまった“ヒメ”。

「対人恐怖症?」
2年後、そのトラウマの彼と再会した私は、他人とうまく話せなくなっていた。

好評発売中

あらすじを見る
中学生の時に起こったある事件がトラウマになり、人前でうまく喋れなくなった和奈。高校では、少ないながらも仲のいい友達に囲まれて平和に過ごしていた。しかしバイト先でトラウマの元凶である央寺と再会してしまう。あまりにも挙動不審な和奈をほっとけない央寺は、毎晩電話で話す練習をしようと提案する。嫌々はじめた練習のはずが、和奈は徐々に心を開いている自分に気づき――。不器用な恋にきっと誰もが勇気をもらえる1冊!

小説を読む