ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

"恋"と"親友"との曖昧な距離

作品番号
1525937

最終更新日
2018/9/27

"恋"と"親友"との曖昧な距離

天夜☆*。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
24ページ
PV数/3,833・総文字数/8,359

『おはよう』
その一言を毎日言ってくれる君に恋をした。

『七瀬ってめっちゃ話すやつだったんだな。』
君の前だけだよ…なんて言えるわけなくて。

『なんか結々といると落ち着くんだ。』
やめて。ドキドキしないで。

あることがきっかけで偽カレカノに。
どんどん深まってく恋心。
叶わないのわかってるのに、
止まらないよ…

『アルバム、書いてよ。』
卒業の最後の日、君のアルバムに書こう。
"好きでした"って。"ありがとう"って。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
クラスで孤立している少女
七瀬 結々 ナナセユユ
明るくてクラスの人気者
條内 凛斗 ジョウウチリント

ー正反対の二人が繰り広げる純愛ストーリー!!


小説を読む