ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

世界が色づくその瞬間

作品番号
1492229

最終更新日
2018/3/12

世界が色づくその瞬間

神河巫女/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/2,915・総文字数/14,222

私は、得意なことがない。





ましてや、好きなこともない。



私の中学時代は、友達一人もできず青春せずに終わった。



そんな私を、不安そうに見てる両親は私にあることを勧めた。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


「高校からは、いとこの家で生活しなさい。」


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

と、言われるままに東京から離れた私に待ち受けていたのは……!?




主人公
北条姫香(ほうじょうひめか) 


     
 ×



いとこ
雷鬼仁人(らいきひろと)


いとこの記憶を覚えていない私は、思い出してはいけな

い悲しい過去が蘇って……!?


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

それは、忘れ去られていたもう一人の男の子……。



止まっていた幼い頃の物語が今動きだす。





甘々切ない物語に目が離せない……!?


小説を読む