ケータイ小説 野いちご

幸福の傷跡(更新停止中)

作品番号
1487941

最終更新日
2018/9/1

幸福の傷跡(更新停止中)

志由/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/15

美月には、誰にも言えない
秘密があった。
心の傷、そして体の傷。


それは美月を縛り付ける、また他者と自分を隔てる大きな壁だ。


汚れた自分の、自ら汚した自分の、
正しい愛し方がわからない。
こういう人間を、一般的に"病んでいる"と言うのだろう。


普通であろうと、この社会に必死にすがりついて生きていくのももう疲れた。

だからもう、ずっとこのまま、ずっと一人で
流れゆくつまらない日々を痛みと共に
孤独に生きていこう。
そう思っていた。


けれど、ある一人の少年が
美月を見て言った。
「君より美しい人間はない」と。


美月は、徐々に彼に心を
揺さぶられていく___





ドロドロと濁った心と、愛の交差。
苦しくも切ない、そんな熱情。




・・・*** 四作品目 ***・・・



START … 2/14
FINISH …


<<作品状況>>
2/14 序章作成終了




※作者の更新状況についてはプロフィールをご覧下さい

※少々グロテスクな表現がございます。

※この作品は、実在する人物や団体とは一切関係ありません。


小説を読む