ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

真夏の青空、さかさまにして

作品番号
1451072

最終更新日
2019/7/3

真夏の青空、さかさまにして

春瀬るき/著 ジャンル/青春・友情
90ページ
PV数/1,449

「夏休みの間よろしくね!」



16歳の夏と同時に幕開いた居候生活

居候先の家はまさかの剣道場だった




+°.

山下真夏(やましたまなつ)
剣道一筋! の元気少女
×
吉弘あずさ(よしひろあずさ)
剣道から離れた捻くれ少年

.°+




「わたしの憧れはずっと、吉弘あずさ!」



あお、あお、青


真っ白い入道雲は
真夏の青を際立たせて

さかさま世界で
君の汗がきらきら光る



「あずさのことだって諦めたくないよ」



憧れと言って僕の手を引く君が
眩しくて眩しくていつの間にか

僕のほうが君に憧れていたんだ




「なあ、どうしたらそんなに頑張れる?」


16歳、君と過ごす夏が
ちっぽけな僕の世界を変える


_________________

少年少女よ、青い夏を駆け抜けろ
Boys and girls, run through the BLUE summer‼

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2017.08.13 表紙作成
2017.08.15 執筆開始


小説を読む