ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

皇探偵社幹部室

作品番号
1439429

最終更新日
2019/10/13

皇探偵社幹部室

orange(・ω・/著 ジャンル/恋愛(純愛)
30ページ
PV数/134・総文字数/5,495

一筋縄では行かないこの世界に

当たり前のないこの世界に

人は死というゴールを持って生まれてくる。



『2人の存在は、俺たちのエゴ、か。』




『いくら愛情があったって、

私にあの子たちの親である資格はない。』




『あなた達を親だとは思えない。』









『ねえ、美青が死んだら、悲しんでくれる?』

















━━━━━━━━━━━━━━━



『ねえお兄ちゃん、息苦しいね、生きるって。』







この世界は息苦しい

あらすじ

誰かが犠牲になるくらいなら

自分が犠牲になればいい

大切な誰かを失うことが怖くて

そう考えていたあの頃の自分はもういない

自分以上に大切な存在なんて必要なくて

自分のせいで誰かが犠牲になることもなくて

自分のために自分を犠牲にすれば

誰も



傷つかない


小説を読む