ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

鈍色、のちに天色

作品番号
1434524

最終更新日
2018/8/9

鈍色、のちに天色

桐咲 莉結/著 ジャンル/恋愛(純愛)
226ページ
PV数/133,725・総文字数/89,747








あたし、歩けなくなりました。











事故に遭い、閉じこもるようになった

上野 楓南
ueno kanan

×

太陽のような明るさを持つ

三上 陽希
mikami haruki




「楓南は"歩けない"んじゃなくて、
"歩かないようにしてる"だけなんだろ。

本当は、走りたいんだろ?」


「違う、あたしは……っ!」










本当はあたし、もう一度走りたい。









START:2017.6.1
GOAL:2018.2.4




読んでくださった皆様、
本当にありがとうございます!


小説を読む