ケータイ小説 野いちご

浮気を繰り返す彼氏

作品番号
1417199

最終更新日
2017/3/21

浮気を繰り返す彼氏

山夫婦/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
4ページ
PV数/125・総文字数/398


浮気を繰り返す彼氏に、

何も言わない私。




「俺がアイツんとこ行っても
何も思わねーの?」




苦しくて切なくて悲しくて、


どこにも行かないで。
ずっと私の傍にいて。


他の子に優しくしないで。
手を繋がないで。
キスをしないで。



心ではそう思っていたのに、


意地っ張りで
素直になれない私が
邪魔をする。


「勝手にすれば?」

*
.
*
.
*
.
*

*◇◇*◇◇*◇◇*◇◇*◇

彼が不器用で気持ちを伝えるのが苦手な人だって、

ずっと見てたから
分かっていたはずなのに、

私は彼の気持ちに
気づくことが出来ず、

不安でいっぱいだった君を
突き放してしまった。


*◇◇*◇◇*◇◇*◇◇*◇

「もう終わりにしよう」


「意味わかんねーよ。

結局お前は最初から俺なんか好きじゃなかったんだろ?」


「・・・・・最低だな」



*
^
*
^
*
^
*


私はただ

君が好きで傍に居たいだけなのに



どうしてこうなって

しまったんだろうか。




表紙公開29.03.16

必筆開始29.03.17





小説を読む