ケータイ小説 野いちご

流星群

作品番号
140976

最終更新日
2008/9/12

流星群

℃-ute/著 ジャンル/恋愛(その他)
6ページ
PV数/31・総文字数/1,414

過去ー
私はまだ知らなかったんだ…
あなたの事………。


………ねえ知ってる??
来年の8月30日、
夜に流星群が見れるんだって。
しかも見ると願いが叶うらしいよ。


私が見たものは、
願いを叶えるものではなく、天国からの贈り物だった。



小説を読む