ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

届くなら、あの日見た空をもう一度。
書籍化作品

作品番号
1409146

最終更新日
2018/4/25

届くなら、あの日見た空をもう一度。

武井ゆひ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
465ページ
PV数/342,532・総文字数/93,853


【修正・加筆前】

第2回スターツ出版文庫大賞-特別賞を頂きました。
スターツ文庫二月刊として発売です。
お読みくださった皆様には深く感謝しております。




立ち止まり。


深呼吸をして。


上を見上げる。


そこには雲ひとつない青空がどこまでも広がっていた。





繰り返しになりますが、既に読んでくださった方。

いま、お手にとってくださった方。

本当にありがとうございます。

好評発売中

あらすじを見る
何気なく過ぎていく日々から抜け出すために上京した菜乃花。キラキラとした大学生活ののちに手にしたのは、仕事の楽しさと甘いときめき。だが、運命の人と信じていた恋人に裏切られたのを機に、菜乃花の人生の歯車は狂い始め、ついには孤独と絶望だけが残る。そんな彼女の前に現れたのは年下の幼馴染み・要。幼い頃からずっと菜乃花に想いを寄せてきた要は、悩みつつも惜しみなく一途な愛を彼女に注ぎ、凍てついた心を溶かしていくが…。第2回スターツ出版文庫大賞にて特別賞受賞。“究極の愛と再生の物語”に号泣!

この小説の宣伝エアラブ

小説を読む