ケータイ小説 野いちご

つめたいぬくもり

作品番号
1408711

最終更新日
2017/2/14

つめたいぬくもり

君に溺れるの/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/0・総文字数/1



湊人くんは冷たい。

顔はカッコイイけど、性格が。

告白したら、嘲笑された。

湊人くんはない。





女子たちの噂なんか気にならないほど、
私は、
湊人くんに夢中になっていた。

どれだけ冷たくされても構わない。

その冷たい表情に0.1秒だけ宿ったあたたかい瞳がもう一度見たくて。







だから、




うざいかもしれないけど、

そばにいさせてほしい。







小説を読む