ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ほら、死ねよ。

作品番号
1394160

最終更新日
2017/3/7

ほら、死ねよ。

あやどる/著 ジャンル/ホラー・オカルト
10ページ
PV数/41,523・総文字数/3,496

ぽとり。

ボロネーゼ・パスタの麺が、

床に落ちた。


「あっれぇ~?食べないの?」

1人の忌まわしき女が、床に落ちてホコリだらけの麺を拾って、

あたしの口に詰め込んだ。

「んっ...ぐっ...」

むせるような大きいホコリが、

気管を侵してゆく。

「ゴホッ、ゴホッ!!!!!!!!」

「わっ、きったな~、死ねや!」

また別の女が、あたしの机を蹴りあげる。

お弁当箱の中身が、床にぶちまけられる。

ぐちゃぐちゃになった卵焼きや冷凍グラタンを、

5人の女子が次々に踏みつけてゆく。

1人が、その中から原型を留めていないイチゴを拾い、

あたしの口に入れてきた。


ムッカつく。

あたしが何したってゆうの?

ユルサナイ。

いや、

ユルセナイ。

麺を無理やり食べさせた、
川上 花。

机を蹴りあげた、
羅城 ルイ。

イチゴを無理やり突っ込んできた、
田中 ゆう。

お弁当の中身を踏みつけた、
上のヤツらと、
狭間 奈々花、
相浦 直紀(マサキ)。

ほかにも色んな、色んなことされた。

許すわけないじゃない。

安心して、復讐なんてしないわ。

...少しだけ、エキスを混ぜるだけ。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

2016/12/25

START




2017/2/1

END

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

2017/02/26

ホラーオカルトで34位!


小説を読む