ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

アフタヌーンの秘薬

作品番号
1379986

最終更新日
2018/5/25

アフタヌーンの秘薬

久音嶋美都/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
208ページ
PV数/830,534・総文字数/130,211



婚約者のふりをしてと頼まれ、連れてこられたのは老舗お茶屋さん。

「俺のために最高のお茶を淹れてみろよ」

そう言われても、日本茶に全く興味はありません。


◇◆◇◆金なし夢なしフリーター◆◇◆◇
三宅 梨香

×

◆◇◆◇龍峯茶園 御曹司◇◆◇◆
龍峯 聡次郎

「頼むから、一緒にいるときは演技でも恋人になってほしい」



2016年11月14日執筆開始
2017年03月30日完結
2018年05月20日加筆修正
※ページ数が増えていますが内容に変更はありません。


カワタヌキ様
素敵なレビューありがとうございました!


小説を読む