ケータイ小説 野いちご

優しい嘘と気付かずに

作品番号
1354702

最終更新日
2017/6/4

優しい嘘と気付かずに

バカボン★/著 ジャンル/青春・友情
1ページ
PV数/14・総文字数/237




「無事で良かった…!」



そう言って私をきつく抱きしめたあなた



「俺はちひろを1人になんかしない」



そう言って今にも泣きそうな顔をしたあなた



「ちひろは俺が守るから」



そう言って頬にそっとキスをしたあなた



何度聞いただろうか。



「あなたは誰なの?」



そう言うと必ず返ってくる言葉を、あなたはどんな思いで言っていたのだろう。



あなたは私に嘘をついたんだ



優しい嘘を。



*・゜゚・*:.。.:*・゚・*:.。.:*・゜゚・*:.。.:*




小説を読む