ケータイ小説 野いちご

【書き下ろし】太陽の声にのせて
書籍化作品

作品番号
1322944

最終更新日
2016/8/28

【書き下ろし】太陽の声にのせて

cheeery/著 ジャンル/青春・友情
81ページ
PV数/132,867・総文字数/21,003



声に出した言葉は、


戻らないんだと知ってから


もう自分の意見を言うのは


やめようと思った。



好きも、嫌いも、



したいも、したくないも



全部、心にとどめて消した。



「お前、自分の意思ねぇの?」




自分の気持ちは。



どうしても、声に出来ない。




【2016年5月25日、発売】



※書き下ろし作品のため


サイトでは限定、省略版の公開になります。


続きが気になったらぜひ文庫本の方、手に取ってみて下さい。










好評発売中

あらすじを見る
友達も彼氏もいて、なんの不満もない高校生活を送っていた高1の友梨。だけど、思っていることを言葉にできない自分に嫌気がさしていた。そんな友梨の前に現れたのは、明るくて人気者の太陽。そんな太陽が友達・彼氏と人間関係に悩む友梨に、本物の友情とはなにか教えてくれて…。大人気作家cheeery初の書き下ろし作品!

小説を読む