ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

中身おっさん女子と前世ニートな俺の逆行してハーレムをつくるまでの日常

作品番号
1314954

最終更新日
2016/3/29

中身おっさん女子と前世ニートな俺の逆行してハーレムをつくるまでの日常

月山飛陽花/著 ジャンル/コメディ
9ページ
PV数/413・総文字数/1,140

俺は死んだはずだった。



ニートで引きこもりな人生を送った港 勇気(みなと ゆうき)は、気が付いたら体が縮んでしまっていた!!((某名探偵的なノリ)

え?俺死んだよね???タヒんだよね??
どいうこと??

と混乱しているうちに驚愕の事実が判明。

「みなとゆうきちゃーん。」

「ちゃん!?」


拝啓 お父さんお母さん様

俺気が付いたら逆行してて

しかも♀になってました☆☆





「いや、なんでやねん!!!!」

↑↑こんな感じのノリになるはずです。

駄文です。

コメントいっぱいください!!

なにそれとか、展開よくわかんないとか、コメントしてください!!

逆行とかよくわからない人はくぐってね☆☆←




小説を読む