ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

奴隷少女と我儘王子

作品番号
1265773

最終更新日
2018/11/26

奴隷少女と我儘王子

麗妃夜/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
37ページ
PV数/4,763・総文字数/15,053

『呪われた子』

ああ、この言葉はどうしてこれ程私の胸を傷つけるのでしょう。

蔑む瞳。
恐怖する瞳。

ーー様々な瞳が言葉が私を傷つける。

余りこのサイトを利用していないので、解らない事が沢山あります。この作品も書き直しをする場合があり、内容、ページが変わる可能性もあります。何か気づいたことがあれば、コメントを頂けると幸いです。

現在、設定を再構築しています。また、現状本文に間違えを発見しました。細かな設定などを少しずつ変更して行きたいと考えています。しかし、作者が身の回りを優先している現在、更新は出来ない可能性があります。(平成30年11月)

あらすじ

産まれたその瞬間から特殊な右眼を宿してしまった子ども。彼女は名前すら付けることを許されず、自然と村の住人から『呪われた子』と呼ばれ、虐げられる毎日を送っていた。しかし、彼女自身も特殊な能力の持ち主であった為に、ある日転機が訪れた……。


小説を読む