ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

内に秘めたる   [1]

作品番号
1239338

最終更新日
2015/8/4

内に秘めたる [1]

EmmaHisame/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
10ページ
PV数/365・総文字数/1,455

元からあった和の心?を呼び起こされて、この頃俳句や詩、短歌を詠んでいたところです。一つ一つがみじかいので、ちらっと覗いてみてください。
私は、意味を掛け合わせたり、単純な言葉に深い意味をもたせたり、隠喩を大いに使うのが得意なので、本などを読んでて「あ、これこういう意味なんだろうな」などと思える方は是非是非覗いてみて下さい。




また、内容は最初に
詩か、短歌か、俳句か
次に、
詩、短歌、俳句
(必要ならば)
(平仮名でもう一度)
(最後に、
解釈を想像しやすいようにした文章)
と言うふうに書いていくつもりです!!
意味は、深い場合がほとんどですので、自由に想像してみてください!








少ない文字で織りなされる深い和の世界へ貴方をいざないましょう―――――。


小説を読む