ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼女と彼の最後の夏

作品番号
1161015

最終更新日
2015/1/19

彼女と彼の最後の夏

久乃/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/29・総文字数/1,862


新庄夏希(しんじょう なつき)は、高校を卒業し、大学生になった。

大学1年の初めての夏休み。夏希は、白山明里(しろやま あかり)の住む町へ向かう。

夏希と明里は幼馴染みだった。

子供の頃から仲の悪かった夏希と明里が、親友と呼び合うようになったのは中学2年の夏。

体が弱かった明里は中学2年の夏の日に、死にかけたことがあったのだが、

それがきっかけで2人の関係は特別なものになってしまう。

大学生になった夏希は、再び明里と再会するが、

次第に衝撃的な事実を知ることになる。


小説を読む