ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君が笑う青空の下 ~幸せを感じて~

作品番号
1137670

最終更新日
2014/11/25

君が笑う青空の下 ~幸せを感じて~

霧生 藍夜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/46・総文字数/501

なぁ、覚えてるか?
俺が、初めてお前に見せた涙を。
お前が、最高の笑顔で笑った日を。

ガラスの破片みたいに綺麗で儚い
お前が、必死になって笑いかけていた
のを思い出すと
今でも泣きそうになる。

後悔だってした。
俺がもっとこうしてやれば、
良かったんじゃないかって……

だけど、お前のことを
愛したことだけは……
それだけは、後悔してない。

これからも、ずっとずっと……


―永遠に、愛してる―


『お前は今、笑ってるか?』


小説を読む