ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつだって君は嘘をつく

作品番号
1109374

最終更新日
2014/9/27

いつだって君は嘘をつく

§月夜§/著 ジャンル/恋愛(純愛)
28ページ
PV数/165,477・総文字数/6,823



嘘ってどうしてつくのでしょうか?


嘘は嘘でも優しい嘘と辛い嘘がある。


優しい嘘なら許せる。だけど、辛い嘘なら私は許せない…


だって、私には優しい嘘と辛い嘘が3:7の割合だから。


だが、優しい嘘でも傷つく場合もある。




私は、嘘が本当に辛いものだとこの時初めて知りました。



*誤字・脱字があると思います。
その時は教えて貰えると有難いです!


*感想ノート・レビュー書いて頂けると
光栄です(。•`ω´•。)ゞ


小説を読む