ケータイ小説 野いちご

ケータイ奴隷

作品番号
110440

最終更新日
2020/1/22

ケータイ奴隷

北沢/著 ジャンル/ホラー・オカルト
57ページ
PV数/2,487,645・総文字数/24,482

中学二年生のゆかりは、両親と約束した料金を越えてしまい、ケータイを強制的に解約されてしまう。


ケータイがないと生きていけない!!


ゆかりが、そう絶望したとき、なんと解約したはずのケータイが使えるようになった。


さらに自分のアドレスから、メールが届く。


それはケータイが、『人格』を持ち、電波を自由に使えたためだった。


ゆかりはメールも電話もタダでできるようになったことに浮かれていた。


だが、次第にケータイからのメールが変化していく……。

無断転載は禁止しております。


小説を読む