ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

涙を流したのは。

作品番号
1101420

最終更新日
2014/9/8

涙を流したのは。

micoka/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/4,400・総文字数/2,058









あの時、涙を流したのは、





俺だったのか? あいつだったのか?










小説を読む