ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

舞う風のように

作品番号
1008669

最終更新日
2014/7/9

舞う風のように

鈴野。/著 ジャンル/歴史・時代
68ページ
PV数/38,558・総文字数/26,184

あの日も、強い風が吹いていた…




「仲間なんか、必要ない。」

そう思って生きてきた。






-+-+-+-+-+-



女を捨て心を閉ざした、19才の若き天才剣士。


風見 由紀



×



誠を貫いた、真の武士達

新選組




+-+-+-+-+-+





時に嵐の暴風のように

時に涙を乾かすそよ風のように



舞い踊り、吹き抜けて見せましょう。



*注*
歴史に全く沿わない可能性大。
死なせるつもりはありません。

作者は薄桜鬼が大好きなので、若干似通ったところが出てしまうのはご了承下さい。



2014年 2月24日 執筆開始









「お、お前…どうしたんだよっ!! 」








小説を読む