ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

第2回野いちご大賞

野いちご学園

2017年11月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 廊下
    • ベタ惚れ【お題】

    先輩の教室の前。同じ塾に通う先輩に、借りていた参考書を返しにきた。出入口で深呼吸をすると、先輩が出てきた。

    「あ、こんにちは」
    「お。俺に会いに来てくれたの?」

    本当に嬉しそうにしてくれる先輩は微笑ましい。参考書を手渡し、別れようとすると、先輩に手を掴まれる。

    「…もう行っちゃうの?」
    「用は済みましたから」
    「つれねぇなぁ。もうちょっといてよ」
    「だって……」
    「そのつれないとこも好きだけど。俺としては、やっぱ物足りねぇんだよな」

    そう言って、手首を掴んでいた手をずらし、指を絡めてくる。ちょ、ただの先輩のくせに!

    「待って…先輩、何して

    焦る私を見て、先輩は頬を少し赤く染めて笑っている。その笑顔に、何だか照れてしまう。

    「先輩…!」
    「顔真っ赤だ。可愛い」

    私が声を詰まらせると、先輩が悪戯っぽく微笑んだ。

    「困ったな。こんなことしてたら、もっと物足りなくなっちまうな」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 頭ぽんぽん

    「はぁー...疲れたぁー...」

    今日は集会がありました
    あ、私は副会長なので色々仕事があったんです

    「お疲れ様、頑張ってたね」

    「あ、ありがとうございます」

    声を掛けてくれたのは私の好きな人
    優しくて、カッコいいからとってもモテます....
    ちょっと複雑です.....

    「大丈夫?疲れてる顔してる」

    「え!?あ、大丈夫です!」

    先輩の前なのに〜...
    絶対可愛くないと思われてるよ...最悪....

    「頑張りすぎんなよ、じゃあね」(頭ポンポン

    「あ、さようなら/////」


    ((やば、すっげー可愛い/////

    先輩がそんなことを思ってるなんて
    考えもしない天然な主人公でした♪♪

    開く閉じる

    • 放課後
    • ベタ惚れ【お題】

    「ねえ奈々ちゃーん、構って~?」
    そう言って後ろからハグしてくるのは彼氏の凜

    「そろそろうざいって」
    口では言うけど心の中は可愛すぎてキュンキュン
    ニヤニヤしないようにたえるのに一生懸命…

    それを知っててたくさん言ってくる凛は卑怯!!
    「凜、そういうのやめてよ!」

    「奈々可愛い」
    「奈々だいすきだよ」
    「誰のものにもならないでね?」
    「奈々、ぎゅして?」
    ってたくさん甘えてくる凜はほんとにかわいい

    ずっと凜のものだよ。
    私も凜がだいすきだよ。

    っていつも心の中で言うんだ。

    言葉にすると恥ずかしいからね。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

朝来みゆか

【会員番号】710299

【性別】女

【自己紹介】主に女性向け恋愛小説や配信アプリシナリオを書いています。

(上司、後輩、幼なじみ、芸能人 他)

こちらでは学園小説、青春物も書いていきたいです。

【好きな作家】

【マイリンク】

【血液型】O型

【星座】蠍座

【尊敬する人】染谷俊

【よくやるくせ】食器を洗っているときに唇がとがる。

【好きなキャラクター】西之園萌絵

【今一番やりたいこと】不用品の処分

【最近ひそかに興味があること】音楽教室(ドラムス習いたい)

【今までの人生で素敵な思い出】SMAP Mr.S 札幌公演で神席だった。

【好きな人と出会いたい場所】飲み会で仲良くなるとか

【1ヶ月に読む本の数】20冊

▲