ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月14日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • クリスマス4【お題】

    「あっ、先輩っ」
    「美優ぅー!」

    テニスコートから走って来たのは、これでも学校一のイケメン先輩。

    「先輩にプレゼント渡したくて…」
    「えーっ!ありがとー美優ぅ!」
    「もうっ…先輩なんだからしっかりしてよ」

    私にぐでっと体を預けてくる先輩。
    そんなことは置いといて。

    「はいっ!メリークリスマス」
    「うぉぉぉありがと!俺これだけで残りの部活頑張れる」
    「えへへっ、じゃあ頑張ってね?」

    私もテニス部に所属しているからよく分かる。
    筋トレがすごくキツい+冬は寒い。

    「美優、それはねぇだろ」

    やばっ。

    先輩が『男』のトーンになった…!

    -ちゅ

    「よしっ美優チャージかんりょー」
    「なっ…///」

    …ねぇ先輩。

    あなたはなんでそんなにもかっこいいの。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • クリスマス4【お題】
    • 廊下
    • 後ろからギュッ

    私には付き合って2ヶ月の彼氏がいる。
    そんな彼が今日、綺麗な女の人と歩いているのを見かけた。
    私は気付かれる前に走って家まで帰った。
    もう顔は涙でグシャグシャ。
    ただただ心が痛くて。

    そして気付いたらクリスマス当日。
    先輩と一緒にいたかったな。と思い帰ろうとしたら、後ろから誰かに抱きしめられた。

    先「やっと…捕まえた。なんで逃げるの?」
    「先輩が、一週間前女の人と歩いてるのを見たから…!」
    先「それさ、俺の姉貴だって言ったら?」
    …じゃあ勘違いって事?!
    「ごっ、ごめんなさい」
    先「許さない。今からお仕置き。」
    ニヤッと笑って私の手を引く先輩はどこか楽しそうで。
    やっぱり私はこの人が大好きだ。
    「大好きです。先輩。」
    先「うん知ってる。はい、これ。
    これを買うために姉貴について来てもらったんだ。」
    そう言って渡された紙袋。
    先「メリークリスマス」
    今日は甘いクリスマスになりそうです♪

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • クリスマス4【お題】
    • 告白

    今日、憧れの先輩と会う約束をしていたの!楽しみだけど、やっぱり緊張するー!よし!きを引き締めて!
    私「すいません、遅くなって」
    先輩「俺も今来たとこだし大丈夫。」
    私「あの、私に何か用ですか?」
    先輩「伝えたいことがあって」
    伝えたいこと?まさか、告白!!なんて、そんな都合の良いこと起きるわけないよね...
    先輩「俺、お前の事ずっと前から好きだったんだ!」
    私「え?!」
    先輩「こんなバカみたいな俺とお前がつりあう訳ないと思うけど、それでもお前の事が好きなんだ!!」
    先輩...
    先輩「こんな頼りない俺でも、付き合ってくれますか...?」
    私「先輩、私は先輩を頼りないなんて思ってませんよ?だって...」
    チュ
    先輩「っ///」
    私「こんなにも愛しているから!」
    先輩「俺も...」
    こんな夢みたいな恋があるなんて信じられないけど、これが本当ならば私は先輩の彼女になれて、幸せです。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

°りん°

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:M.D A.R(初回登録:2012/11/25)
  • 2:tennen(変更1回目:2013/05/06)
  • 3:r.i.n♥(変更2回目:2013/06/07)
  • 4:荒木凜(変更3回目:2014/03/02)
  • 5:°りん°(変更4回目:2014/03/02)

【会員番号】502089

【性別】女

【誕生日】12.14

【自己紹介】こんにちは!
まだ書き始めたばかりですが、よろしくお願いします!

【生まれたところ】愛知県

【血液型】B型

【星座】射手座

【身長】155cm

【体重】35〜45㎏

【足のサイズ】24cm

【握力】右10 左9

【髪型】ロング

【趣味】小説を読むこと、書くこと

【特技】妄想する事(笑)

【性格】天然とか、バカとか言われる

【自慢なこと】漫画を読むのが早い

【好きな言葉】「好きな女の心を、正確に読み取るなんてことはな!」by新一

【好きな男性のタイプ】一緒に居て楽しい

【好きな女性のタイプ】裏表のない子

【似ている芸能人】前田敦子と友達に言われる

【口ぐせ】めんどくさーい

【自分が一番輝く瞬間】小説を書いている時

【ある休日の過ごし方】小説を書く

【よく遊ぶところ】カラオケ

【カラオケでよく歌う曲】アニソン・ボカロ

【好きな食べ物】メロンパン

【嫌いな食べ物】揚げ物

【好きな教科】国語

【嫌いな教科】理科

【好きなテレビ番組】深夜アニメ

【好きな映画】名探偵コナン

【好きな音楽】ボカロ

【好きなコミックや雑誌】少女・少年漫画

【好きなキャラクター】工藤新一

【好きな場所】本屋

【好きな季節】夏

【とっておきの時間の過ごし方】小説をひたすら書く

【手放せないもの】ケータイ

【マイブーム】小説を書くこと

【今一番欲しいもの】本

【今一番やりたいこと】小説を書く

【最近感動したこと】名探偵コナンの映画で泣いた

【最近初めて知ったこと】クッピーラムネは全国にあると思っていた

【最近うらやましいこと】友達に彼氏がいること

【最近頭にきていること】友達が彼氏の自慢ばかりしてくること

【最近自慢したいこと】テストいい点とれた

【最近笑ったこと】いつも笑ってる

【生まれ変わったら?】漫画の主人公

【地球があと24時間しかなかったら?】寝る

【1億円あったらどうする?】小説を買う

【願いが3つかなうとしたら?】1のんびり過ごす2小説買う3テレビ買う

【好きな人と出会いたい場所】街中

【癒されること】小説を読む

【誰にも言えない秘密の話】小説をかいていること

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】2.3冊

【1ヶ月に読む本の数】10冊

【よく使うネットサイト】野いちご

【よく使うモバイルサイト/アプリ】野いちご

【誰かこんな小説書いて!】逆ハー

【1日だけ透明人間になったら何をする?】学校休む

【今まで生きてきて一番痛かったこと】電柱にぶつかったこと

▲