ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室

    転校してきた、長く綺麗な髪を持つ子。

    その子がどうして部活も終わった放課後に、音楽室にいるのか。僕には分からない。
    でも、彼女の透き通った歌声は、とても綺麗だった。

    「ねぇ、何してるの?」
    そう聞くと、彼女は長い髪を揺らし振り向くと驚いた顔をした。
    「えっと…」
    返答に困る彼女が可愛い。少しだけ、意地悪してみよう。
    「こんな時間にダメじゃないか。帰らないと。無断で特別教室を使うのは禁止だろ?」
    「ご、ごめんなさい。知らなくて」
    「大丈夫。黙っててあげるよ」
    やっぱり、可愛い。どこか不思議な雰囲気をまとう彼女に僕は恋をしていた。
    「付き合ってよ。僕と。」
    自分の口から出た言葉に自分も驚いた。
    「良いですよ」
    少しの沈黙の後の返事。僕は嬉しくて、彼女を抱きしめていた。

    開く閉じる

    • 放課後
    • グラウンド

    あ、今日もいる。


    放課後、教室の窓から
    いつも外を眺めてるのは、

    同じクラスの野村さん。


    その視線の先にいるのは、野球部の安部。


    その視線が俺に向くことがなければ、
    サッカー部の方に向くことすらない。



    たぶん、ふたりは付き合ってない。
    完全に野村さんの片想いだ。

    しかも、安部は野村さんの視線に
    全く気が付いていない。


    正直、安部が羨ましい。
    誰かにこんなに想われてるなんて。


    なんか、もやもやする。
    もどかしくて、いじらしい。



    俺だったら、すぐに気が付いてあげるのに。
    なんで、安部なんだよ。

    開く閉じる

    • 後輩
    • お昼休み
    • 教室

    「せ、先輩!これ!どういうことですか!」
    せっかくお昼寝してるのに机を叩かれて目を開ける。
    「んぁ、なぁに〜?」
    「か、可愛い…」
    「ふぇ?」
    見上げると後輩の春くんが。
    「ふわぁ?」
    「ね、眠そうですね…可愛いです、じゃなくて…こ!れ!」
    手元を覗くとモデルの私の表紙の雑誌が…
    「ひゃあ!そそそそそれはダメ!見ちゃダメ!!」
    は、恥ずかしい!!今回は水着と下着の雑誌なのに!
    「こんなのまたファンが増えちゃうじゃないですか!どうするんですか!!俺の前だけでこんなカッコしてくださいよ!」
    「「/////」」
    そ、そんなこと言っちゃったら…
    うぅ〜、外野から視線感じる〜!
    「先輩?」
    「う〜」
    威嚇すると小声で
    「可愛いですけど、その顔も家だけで見せたください?」
    「ば、ばか!」
    「今夜家で脱がせてあげますね?その後も期待してますよ?」
    私は真っ赤な顔で午後の授業を受けることになったのだった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

森 蝶子

【会員番号】304397

【性別】♀。

【誕生日】クリスマスの2ヶ月前。

【自己紹介】執事モノ、書いてます。
執事、欲しいです←

気付けば【執事と共に】第8弾にものぼるシリーズになってしまいました。

表紙に【第○段】と書いてありますが、あくまで書いた順番と言うだけなので読みたいところからどうぞ☆

ずいぶんと放置してしまいましたが、修正を始めました!
作品の雰囲気がちょっぴり変わると思いますのでまた読み返してくれるとうれしいです。

【マイリンク】

【生まれたところ】千葉県。

【血液型】Bに近いA型。

【星座】さそり座。

【身長】162cm。

【体重】!?Σ(゚д゚)

【趣味】読書。

【特技】マッサージ。

【性格】お笑い芸人さん的。

【好きな言葉】KISS―Keep It Simple Stupid―

【好きな芸能人】Gacktさん

【似ている芸能人】柳原可奈子さん。

【ある休日の過ごし方】読んだり書いたりしてます。

【よく遊ぶところ】池袋、ですね。

【好きな食べ物】甘いもの。

【嫌いな食べ物】辛いもの。

【好きな音楽】Happy Christmas―War is over―

【好きなコミックや雑誌】フルーツバスケット

【とっておきの時間の過ごし方】コーヒーと本。

【手放せないもの】本と甘いもの。

【今一番行きたいところ】海外旅行

【最近感動したこと】HappyChristmasのPVを見て。

【地球があと24時間しかなかったら?】感謝を伝えまくる。

【願いが3つかなうとしたら?】願いを無限に叶えてください。

【癒されること】夢も見ないで寝るとき。

【誰にも言えない秘密の話】…誰にもいえないんですよね?

【1ヶ月に読む本の数】小説で3~5冊くらい。

【よく使うネットサイト】mixi

【使っている携帯電話】ソフトバンク。

【感動した小説のフレーズ】本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ

▲