ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 廊下
    • 告白

    「あ、先生、御機嫌よう~」
    「片桐、今どき御機嫌ようって、今度はウケ狙いか?」
    「違いますよー、たまには違う挨拶を考えてですね!」
     ふと俺は思った。今日は何かが違う。そのふざけた挨拶以外に・・・・・・そうだ、今日はいつもの好き好き攻撃が無い。
    「それでは先生また授業で」
    「おい、片桐・・・・・・、今日はどうしたんだ?」
     いつもと違うだけで調子が狂う。
    「へ? どうって普通ですよ?」
    「だから・・・・・・いつもみたいに好きって言ってこないのかよ」
     赤くなった顔を隠すように横を向いて言った。
    「そんなに毎日言ってないし、言いません!」
    「なんだよ・・・・・・つまんねぇの」
     俺はそうぽつりと呟いた。
     別に期待していた訳じゃない・・・・・・と思っていたのになぜだか心に穴を開けられた気分だ。
    「んーーーー、もうやっぱり先生好きです!」
    「あーーー、はいはい!」

    開く閉じる

    • 同級生

    やっと2人きりで帰れることができたのに…勇気が出ない。

    隣を歩く好きな人との距離、わずか3cm。

    伸ばしたらすぐ届きそうな手も、さっきから続いている沈黙も全てがもどかしい。

    「あのさ…」
    やっとの思いで口から出た声は想像以上に震えていた。

    「…なんでもない…」
    ああ、また…。いつもこの調子でいつまでたっても前に進まない。伝えなきゃ何も始まらないのに…。

    「危ない!!」
    突如、彼が大声を上げ、私を突き飛ばした。
    「った…」
    その時、私が目にした光景は…車と…彼と……。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    あれから5年。未だに忘れたことはない。
    あの時伝えていれば…。
    そんなこと考えたってもう遅い。
    彼はもう2度と戻らないのだから…。

    『勇気は一瞬 後悔は一生』

    皆さんは自分の想い、伝えていますか?

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 廊下
    • 髪クシャ

    今日は生徒会で地元のお祭りに参加するために準備をしている。先生方の車を使い、資材を運ぶらしい。その話を小田先生に話した。小田先生は爽やかイケメンで、私の大好きな先生。すると、小田先生は少しげっそりした顔をしながら項垂れていた。そんな姿もきゅんとしてしまった。
    「まじかー…分かった。教えてくれてありがとうな~…」
    そう言って私は小田先生と別れた。教室へ戻るために廊下を歩いていると不意に小田先生に呼ばれた。振り替えるとタッタッタッと小走りですぐ近くまでやって来た。どうしたのかなと思うと
    「お前、今日は俺の車だからな?」
    と髪をくしゃっと撫でてくれた。それにドキドキしてしまった…。
    「えっ…は、はいっ!」
    一瞬戸惑ったけれど、すぐに返事をすると小田先生は満足した笑顔でもう一度頭を撫でて職員室へ戻っていった。
    …早く放課後にならないかな…
    撫でられた頭と顔が熱くなるのを感じながら教室へ戻った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

こんかな

【会員番号】266602

【性別】小学生って聞かれた中三の女です

【誕生日】11月10日なんです

【自己紹介】最近かなり悩んでいる15歳の中学三年生

好きなキャラクター
真田 幸村
伊達 政宗
永倉 新八
藤堂 平助
折原 いざや
椿 きょうた
日比野 椿

好きな歌
アキラブ
もうひとつのアキラブ
ハルラブ2
もしあの日に別れなければ
友達のフリ
などの…恋愛や失恋ソング


よろしくね

【おススメの本】るな様の 星空 美嘉様の 恋空 君空 れん様の 総長が仕えた姫 なぁな様の全ての本 など

【HNの由来(本名はダメ!!)】苗字の部分と名前

【生まれたところ】北海道はでっかいどう

【血液型】A型 全然見えないってよく言われます。…(笑) 意外なところで几帳面さがでますよ

【星座】さそり座なんだよぉ~

【身長】154.4だぉ

【体重】教えれません

【握力】強いってよく言われる… 女なのに強くて悪かったですねぇって感じ

【髪型】ストレート 髪の毛長いよぉ

【趣味】読書・音楽鑑賞・メール・小説を書く・歌う・絵を描く

【特技】寝ること

【性格】寂しがりや・甘えん坊・泣き虫・恥ずかしがり屋・馬鹿らしい

【持っている資格】保育士の資格取りたいと思っています資格取りたいので資格紹介して下さい。

【自慢なこと】悩んでる…悩み事が沢山…

【好きな言葉】成功の反対は失敗じゃないなにもしないこと独眼竜 伊達政宗

【将来の夢】保育士・声優・小説家・

【尊敬する人】作家さん・彼氏・声優さん・漫画家さん・元カレ

【好きな芸能人】京本 まさき様 けったろ様・三浦翔平様 向井おさむ様・桐山蓮様 松坂 桃李様

【好きな男性のタイプ】ない…もう…どうでもいい…

【好きな女性のタイプ】優しい子面白い子 応援してくれる人 ノリのいい子 仲良くしてくれる子

【みんなから○○と呼ばれている】かな・かなちゃん・こんちゃん

【よくやるくせ】指を鳴らす・舌打ち

【口ぐせ】そうなんだぁ・よかったねぇ 無理だわぁ 無いわぁ まじかい

【自分が一番輝く瞬間】最近は…悩んでるときなんじゃないかなぁ…常日頃から悩んでるし

【ある休日の過ごし方】小説を書く・小説を読む・歌う・音楽を聴く・歌を作る

【よく遊ぶところ】ふとんなか・イオン・ダイエー

【カラオケでよく歌う曲】ボカロじゅりえっと 失恋ソング 恋愛ソング

【好きな食べ物】チャーハンオムライス ラーメンうどん

【嫌いな食べ物】茄子 カボチャ 芋 生クリーム うぇ~って感じ

【好きな教科】体育 音楽 国語 社会 数学も好きになり始めてきた

【嫌いな教科】理科 英語

【好きなテレビ番組】音楽関係 アニメ

【好きな映画】恋空 ナルト 僕君 うみざる ハナミズキ 君に届け

【好きな音楽】奥 華子 じゅりえっと にしのかな ナオミール さふぁり ナオトインティライミ ファンモン 他…

【好きなコミックや雑誌】イロイロ知りたい人は…感想ノートで質問してね

【好きなキャラクター】ウサビッチ

【好きな場所】屋上・海・かラオケ 一番は屋上

【好きな人の名前】颯太

【好きな季節】春 いろんな友達と出会えるから夏 休みが長いから 海に行けるから

【とっておきの時間の過ごし方】布団の中でのゲーム

【手放せないもの】好きな人とお揃いグッズ親のだけど携帯iPodCD

【マイブーム】思い出巡り 思い出作り

【今一番欲しいもの】ストラップとキーホルダー 服iPodあるけど沢山ほしい

【今一番行きたいところ】颯太がいるところ… 札幌・愛知県 友達がいるからぁ

【今一番やりたいこと】タイムスリップ 夜遊び

【最近感動したこと】ウミザルを見て感動&号泣

【最近初めて知ったこと】結構悩むことが多いなぁ

【最近ひやっとしたこと】夜中トイレに行ったら… 外から女の人の笑い声が聞こえた

【最近うらやましいこと】彼氏とメールをたくさん出来る子。ラブ×2なリア充

【最近頭にきていること】うちの好きな人をとったあの子サイトに普通に顔出ししてるうちの学校の奴ら。彼氏?

【最近凹んだこと】大切なアクセサリーが次々と破壊されていく。

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】小説の感想ください 感想ノートへ…GO! 悩んでまぁす(笑)

【最近自慢したいこと】せが延びた

【最近ひそかに興味があること】ない

【最近恥ずかしかったこと】学校の男子ほとんどの人達の目の前で階段を走って駆け上がったら思い切りコケタこと

【生まれ変わったら?】生き物意外ならなんでも…

【地球があと24時間しかなかったら?】言いたいことを言う…

【1億円あったらどうする?】本を買う服を買うどこかとおくに行く。

【願いが3つかなうとしたら?】消えたい…。颯太の所にいきたい。

【ずーっと疑問に思っている事】なんで人は恋をせずにはいられないのか なぜ…嫌がらせやイジメをするひとが倍増してるのか

【今までの人生で素敵な思い出】好きだった人と親たちに内緒で電話をしたこと

【好きな人と出会いたい場所】出会いなんて…もう必要ない。

【癒されること】寝る。 猫「ペット」四匹に触れ合う

【誰にも言えない秘密の話】ないし

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】最近はあまり読む余裕がない

【1ヶ月に読む本の数】はんぱなくヤバイ数

【誰かこんな小説書いて!】暴走族…あまあま

【今まで生きてきて一番痛かったこと】好きな人との永遠の別れ… 嫌がらせをされて抵抗出来なかった・男子が振ったバットが胸と心臓に当たった。

▲