ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • クリスマス4【お題】

    「香織、この前の続きしよーぜ」

    葉月の部屋に訪れるなり目の前に広がるのはゲーム機。

    「今日、何の日か知ってる?」

    葉月は何のことやら分からず、腕を組み考える。

    「これ、クリスマスプレゼント」

    「あれ、今日クリスマスだっけか。忘れてた」

    葉月らしいな。

    「俺なんも用意してねぇ」

    「だと思った。いいよ、別に。葉月、ゲームしよ」

    私は葉月の隣に座りコントローラーを手にする。

    「香織……ちょっとこっち来い」

    ぐいっと手を引かれ葉月に抱き寄せられた。

    「プレゼント…俺でいい?」

    「はい?」

    「手元に何もねぇもん」

    真剣な顔して言うから思わず笑ってしまった。

    「そのかわり私の全部もあげる」

    「いや、それは……冗談はよせよ」

    鼻で笑う葉月にいきなりキスをした。

    「冗談じゃないよ?」

    「え、まじで?」

    顔を真っ赤にさせた葉月はしばらく動かなかった。

    開く閉じる

    • 同級生
    • クリスマス4【お題】
    • 帰り道
    • 告白

    高校3年生のクリスマス。だけどいつもと何も変わらない。それどころか、最近彼氏とケンカして、話せてもいない。

    「はあ、つまんないな…今年はクリぼっちかな…」
    「紗奈、どーかしたの?」
    「別に、って昂⁈」
    なんで急に話しかけてくるの?
    「なあ…今日の部活終わり、体育館来てくれないか?」
    「いい、けど?」
    久々に話したあいつとの会話。心がキュウって締め付けられた気がした。『別れ』だろうか。

    ダンダンダン シュッ 思えば昴はバスケ部だった。
    私は帰宅部だから見たのは初めてだけど、噂通り昴目当ての女子がたくさん。
    なんか、もやもやする。…もう、慣れてるはずなのに。

    「お疲れ様。…話って、なに?」
    「紗奈、ごめんね。」
    「…?」
    な、なんで?
    「ごめん。俺と仲直りしてほしい。そして、俺ともう一度付き合って。」

    あぁ、なんて嬉しいクリスマスプレゼントなんだろう。

    「私も、ごめん。ありがとう。」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 壁ドン

    「…まだ、残ってんの?」

    耳元から私の幼なじみの声が聞こえた。

    「…びっくりした!翔。後ろから囁かないでよ!」

    「悪い悪い。お前がぼーっとしてるから驚かせてやろうと思って。」

    「翔のバカ。私もう帰るから」

    そう言って帰ろうとした時、

    ドンッ

    翔が私を壁際に追い込み、顔を近づけてきた。

    「なっ、何?」

    「クリスマス一日俺と一緒にいろよ。」

    「えっ!?なっ、何で!?」

    「お前が好きだから。」

    そう言われて顔がカァーっと熱くなる。

    「何照れてんの?可愛い奴。お前も俺と一緒に居たいだろ?」

    「…うん。一緒に居たいよ。私も翔のこと、好きだから。」

    翔を真っ直ぐ見つめながら言う。すると、突然翔の唇が私の唇に重なった。

    「なっ!何を!」

    「クリスマス、たっぷり遊んでやるから覚悟しとけよ。」

    「えっ!?」

    今年のクリスマスは、きっと楽しい一日になりそうです。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

ちょこくりぃむ

【会員番号】1048204

【性別】女

【誕生日】3月14日

【自己紹介】携帯小説初心者です。(>_<)
学生なので更新頻度も遅いです。。

語彙力ないです。

作品を楽しんでいただけると幸いです。

【書いた小説一覧】

【おススメの本】厨病激発ボーイ

【好きな作家】

【HNの由来(本名はダメ!!)】たまたま、チョコクリームのケーキが、食べたくなったから。

【生まれたところ】神奈川県

【血液型】O型

【星座】うお座

【身長】153cmくらい

【体重】秘密ですね

【足のサイズ】23.5cmくらい

【握力】右=24.6 左=22.3

【髪型】ボブくらい?

【趣味】読書&音楽を聞く🎶🎵

【特技】走る 速読

【性格】明るい(能天気)

【持っている資格】ない (学生だから。)

【自慢なこと】推しにファンサされたことあるで〜

【好きな言葉】億万長者

【将来の夢】看護師

【尊敬する人】推し

【好きな芸能人】山崎賢人

【好きな男性のタイプ】優しくて、可愛い人。自分より背が高い!

【好きな女性のタイプ】言いたいことをはっきり言ってくれる人

【似ている芸能人】いない

【みんなから○○と呼ばれている】ドS、サイコパス(酷い)

【よくやるくせ】髪の毛を触る(自分の)

【口ぐせ】ヤバい

【自分が一番輝く瞬間】推しの歌を聞いてる時

【ある休日の過ごし方】一日中家でゴロゴロ

【よく遊ぶところ】いろんな場所

【カラオケでよく歌う曲】推しの歌

【好きな食べ物】さっぱりしてるもの、アイス

【嫌いな食べ物】人参&セロリ&パプリカ&きな粉&あんこ

【好きな教科】国語&社会&学活

【嫌いな教科】算数&理科

【好きなテレビ番組】アニメ

【好きな映画】ハリーポッターシリーズ

【好きな音楽】honeyworksの歌/歌い手さんの歌

【好きなブランド】ユニクロ/しまむら

【好きなコミックや雑誌】ない

【好きなキャラクター】クマパン/ピカチュウ

【好きな場所】図書館

【好きな人の名前】いない。 周りの男子が餓鬼すぎる。

【好きな季節】冬

【とっておきの時間の過ごし方】ぼぉっとする。(妄想?)

【手放せないもの】お金

【マイブーム】新撰組/歌い手

【今一番欲しいもの】本📓📕📚/お金👌( ・ㅂ・)و💰マネー!

【今一番行きたいところ】京都

【今一番やりたいこと】発狂

【最近感動したこと】アニメの最終回

【最近初めて知ったこと】特にない

【最近ひやっとしたこと】テストの点数が、いつもより悪かった。

【最近うらやましいこと】リア充

【最近頭にきていること】男子が変態になってること

【最近凹んだこと】お小遣いがピンチ!

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】男子がカッコ悪いーーー!!

【最近自慢したいこと】テストで100点とったぜ!

【最近笑ったこと】男子だけでプリクラとるって計画してた。

【最近ひそかに興味があること】恋バナ

【最近恥ずかしかったこと】罰ゲームで教室の真ん中で叫んだらちょうど先生入ってきた

【生まれ変わったら?】男子になってみたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】スイーツを食べまくる。

【1億円あったらどうする?】貯金

【願いが3つかなうとしたら?】推しと付き合えますように、将来の夢が叶いますように、私の作品を読んでくれている幸せが訪れますように

【ずーっと疑問に思っている事】何故、女子は集団で悪口を言うのか?

【今までの人生で素敵な思い出】握手会で推しと握手出来たこと

【好きな人と出会いたい場所】図書館

【癒されること】クッションに埋まる。

【誰にも言えない秘密の話】ない。

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】たくさん

【1ヶ月に読む本の数】たくさん

【よく使うネットサイト】Yahoo

【よく使うモバイルサイト/アプリ】野いちご/Twitter

【よく読む雑誌】ない

【使っている携帯電話】iPhoneSIXS

【感動した小説のフレーズ】特になし

【誰かこんな小説書いて!】感動する物語

【1日だけ透明人間になったら何をする?】いたずら

【今まで生きてきて一番痛かったこと】顔面から、転んだこと

▲