ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼馴染
    • 放課後
    • 廊下
    • 後ろからギュッ

    放課後の誰もいない廊下。

    そんな所で今幼馴染の凛から
    抱きしめられています。

    「り…凛…
    どうしたの?」

    何の反応も無く困っていると、

    「一応言っておくけど、」

    「うん」


    「俺、お前のこと幼馴染だと思ったことないよ?」

    そんなことを言われた……

    開く閉じる

    • 恋人
    • お昼休み
    • 屋上
    • キス

    私は美紀です。
    今はお昼休み。
    だから彼氏の陽太とお昼を一緒に食べてます。
    陽太はもともと私の親友の天音が好きだったけど、私が告白して、陽太が私を好きになってくれた。

    「ねぇねぇ!」

    「ん~?どしたの?」

    「口移しして?」

    「えっ!?」

    陽太の言葉に私は思わずびっくりした。

    「ほら!は~や~く~!」

    私は陽太にそう言われ、陽太に口移しをした。

    「はい、終わったよ?」

    「ん~、全然足んない」

    陽太はそう言い、私にまたキスをしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    キスが終わると陽太は、

    「ふふっ...、ご馳走様でした」

    と、言った。
    私はわかった。
    陽太は可愛いだけじゃなくて、かっこいいんだって。
    子供みたいだけど、大人だってわかった。

    開く閉じる

    • 恋人
    • 放課後
    • 教室
    • キス

    私は天音です。
    サッカー部の恋人の陸と待ち合わせをしていて待っているところです。
    陸まだかなっ...。
    私がそんなことを思っていると、陸が教室に入ってきた。
    「ごめん、部活長引いた」

    「いや、大丈夫だよっ..!」

    陸は汗まみれだった。
    部活頑張ったんだなっ...。
    そんなことを思っていると陸が口を開いた。
    「なあ、陽太とキスしたことあるって本当?」
    陸と陽太は私の幼なじみで、陽太は元彼でもある。
    そんな陽太とは三回?だったけな?
    三回ぐらいキスしたことがある。
    「うんっ...」
    「へぇ~、そうなのか~?」
    陸はそう言い、私にキスしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    やがて唇を離され、
    「今日俺ん家でお仕置きなっ?」
    陸にそう言われ、私たちは陸の家に行った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

先輩、ゆっくりお願いします

先輩、ゆっくりお願いします 1巻

[作画]
にーづま。
[原作]
相沢ちせ
内容紹介
恋に不器用なまっすぐ女子・マルは、電車で出会ったイケメンな先輩に突然告白されて!? 完璧男子からの甘い攻勢が止まらない!
第1話無料!

第1話を読む

収録内容

  • [第1話]先輩、お友達からお願いします

    [第1話] 先輩、お友達からお願いします

  • [第1話]

    [第1話] 先輩、お友達からお願いします
    元気が取り柄のマルは、登校中の電車で見知らぬイケメンと一緒に痴漢を撃退!さらにその男の子から突然「好きです。付き合ってください。」と言われ――!?
  • [第2話]先輩、「友達」1日目です

    [第2話] 先輩、「友達」1日目です

  • [第2話]

    [第2話] 先輩、「友達」1日目です
    汐見先輩と「お友達」になったマル。翌朝、友達・里菜の強引な引き合わせで、汐見先輩とふたりきりで登校することになり…!?
  • [第3話]先輩、ごめんなさい

    [第3話] 先輩、ごめんなさい

  • [第3話]

    [第3話] 先輩、ごめんなさい
    恋愛初心者のマルは、汐見先輩の言動にいちいち動揺してしまう。このままの関係でいいのか、ふと不安になって――?
  • [第4話]先輩、本気ですか

    [第4話] 先輩、本気ですか

  • [第4話]

    [第4話] 先輩、本気ですか
    汐見先輩を傷付けないようにと“友達”をやめることを決意したマル。けれど、汐見先輩の意外な本音を聞き――!?
  • [第5話]先輩、心配しないで

    [第5話] 先輩、心配しないで

  • [第5話]

    [第5話] 先輩、心配しないで
    “汐見先輩を好きになれるまで”あらためて友達関係を始めたマルと先輩。しかし仲の良い2人を、よく思わない人たちがいて…。

noicomi(単体タイトル)バックナンバー