ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

第2回野いちご大賞

野いちご学園

2017年11月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 授業中
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    ここどうやって解けば良いんだろう....うあぁぁ..授業終わっちゃう..

    「青森、どうした?」
    「あ、先生..ここどうやって解けば良いんですか?」
    「あ~ここな..難問なのによくここまで出来たな。関心関心」ニコッ
    「...///」
    私、青森夏海は数学の先生、尾雅楽成先生に密かに思いを寄せています。

    でもこんなガキの中学生と完璧な大人が釣り合うわけない。
    「青森、放課後職員室に来い。教えてやる」
    「放課後..ですか?今じゃダメ」モゴッ
    「わかったか?放課後な」ニコッ

    その顔には弱い。でもなんか怖いな...

    ¯¯¯放課後、夏海職員室に来た¯¯¯

    「先生...?」
    「おう、青森これ。返事だ」
    返事?あっ、さっきの難問の答えだな。
    ピラッ 四つ織りの紙をめくる
    「!?」
    「うすうす気づいていたぞ」ニヤ
    「先生ひどい...」ムスッ

    ―俺を好きになるのは早い。好きになるのは構わないがな―

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室
    • ベタ惚れ【お題】

    「夏恋、ご飯食べよ」

    二年の初めに告白されて、はれて幼馴染から恋人に昇格した私たちはいつものようにお弁当を広げた。

    洸のストレートの髪が五月の柔らかい光に照らされてキラキラと光っている。
    あー、かっこいいなぁ。


    幼馴染で彼氏ということを除いても洸はかっこいいと思う。
    今も、廊下から後輩が「彼女出来たって噂本当だったんだ」と残念そうに肩を落として帰っていく。

    絶対あげないんだから。

    廊下のギャラリーに心の中で宣戦布告してから、視線を洸に戻す。

    うん、やっぱりかっこいい。

    「あんまり見つめられると食べにくい」

    無表情でクールなところがかっこいいなんて後輩ちゃんたちは騒いでいるけれど。

    ちょっと見つめるだけで耳まで赤くなってしまうほど、私の王子さまは照れ屋だ。…かわいい。

    「だから、あんま見つめんなって」

    顔をあげて、私のほほを優しくつねってきた洸の顔はやっぱり赤かった。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ【お題】

    ~放課後~

    俺の名前は和馬


    今日は学校終わりに幼なじみであり俺の彼女の千尋とデート


    『お待たせー!和馬!』


    「1分遅刻だぜ」


    『もう!1分くらい良いじゃない!』


    千尋は俺の言葉に怒り頬を膨らます


    (毎回千尋は反応可愛いな……)


    『ねぇ!聞いてる?』


    千尋は俺の顔の前で手を左右に振る


    「あぁ!わりぃ千尋のその頬を膨らませた所可愛いなって思ってたからさ」


    俺がそう言うと千尋は頬を赤らめながらも


    『なっ何それ!………あははは!!』


    お腹に手を当て笑う


    『んじゃあ行こっか!デート!』


    千尋は俺に手を差し出す


    「おぅ!」


    俺はその千尋の手をギュッと握り歩き出す


    今日も俺は千尋にベタ惚れです

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

ずっと、忘れない1冊。フェア

『#ずっと忘れない1冊』で感想をツイートor投稿して、オリジナル図書カードを当てちゃおう!

『#ずっと忘れない1冊』で感想をツイートor投稿

フェア対象作品

・『たとえ声にならなくても、君への想いを叫ぶ。』
・『ラスト・ゲーム』
・『この夢がさめても、君のことが好きで、好きで。』
・『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』

応募方法①
STEP1スターツ出版販売部のアカウントをフォロー
STEP2#ずっと忘れない1冊』で、フェア対象作品の感想をツイート
スターツ出版販売部の公式アカウントをフォローした状態で、投稿(#ずっと忘れない1冊)をしてください。

※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
当選者には、お客様Twitterアカウント宛に当選ダイレクトメッセージをお送り致します(2017年11月中旬頃)。
当選ダイレクトメッセージに記載されているアドレスにアクセスし、必要事項をご入力ください。

本キャンペーンはiOSアプリからはご参加頂けません。
お手数ですが、WEB版野いちごよりご参加頂きますようお願い申し上げます。

応募方法②

本キャンペーンはiOSアプリからはご参加頂けません。
お手数ですが、WEB版野いちごよりご参加頂きますようお願い申し上げます。

応募フォームにアクセスし、必要事項と感想をご記入の上投稿
応募期間2017年10月31日(火)まで
賞品『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』
オリジナル図書カード(30名様)
賞品発送応募方法①の場合、DMをお受け取り後、一週間以内に必要事項のご入力をお願い致します。期間内にご入力いただけない場合は、当選の権利は無効とさせていただきます。
応募方法②の場合、応募の際に住所をご記入いただいておりますので、プレゼント到着までお待ちください。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
<個人情報の取り扱いについて>
当選者様からいただく個人情報は当社にて厳重に管理し、プレゼント発送以外の目的では使用致しません。

※本キャンペーンは、スターツ出版株式会社が独自に行うもので、Apple Inc.とは一切関係がありません。



▲