ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年02月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • VD2019【お題】

    今日は、待ちに待ったわけではないけど、奏と付き合って初めてのバレンタインだった。

    年中行事に疎い奏は、今日が何の日であろうと別にどうでもいいと思っているに違いない。

    でも私は彼女として、奏にチョコを渡すから。

    いろいろと忙しくて手作りは断念してしまったけど、その分少し高めのチョコを買ったからそれでなんとか許してほしい。

    「奏」

    隣を歩く彼の名前を呼んで、私はカバンから例のものを取り出して差し出した。

    「手作りじゃないけど我慢して」

    チョコの入った四角い箱を受け取ってくれると思ったのに、奏はなぜか私の手首を掴んで引き寄せた。

    反動で手から滑り落ちたそれが地面に叩きつけられる音がした時には既に、私は奏に唇を奪われていた。

    「キスできたから満足」

    ゆっくりと離れた奏は、地面に落ちたチョコの箱を手に取って小さく笑った。

    「玲香から貰うものなら全部嬉しいから。ありがとう」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • VD2019【お題】
    • 告白

    今日は優紀さんが海外での演奏ツアーから帰ってくる日!
    ヴァレンタイン過ぎたけど、チョコを使ったフルコースを作ってみた

    年に1回の女性から愛を告白する日だもの
    私からも愛してるって伝えたい……

    「はい、絢」
    「えっ?」

    帰宅するなり、目の前に差し出されたバラの花ときれいなリボンで飾られた箱

    「ありがとう?」

    「意味がわからない?」

    「はい」

    「ヴァレンタインは恋人同士が愛を誓い、プレゼントを贈る日なんだ。日本は女性限定だけど」

    「知りませんでした」

    でもとっても嬉しい!

    「私からも。今夜はチョコレートディナーです」

    楽しい食事の後、開いたプレゼントは№5で……

    「今夜はそれを着て、俺を誘惑してね」

    「…モンロー程、色っぽくないですよ?」

    「俺を酔わせるのは絢しかできない」


    それはチョコよりも甘い夜でした♡

    開く閉じる

    • 後輩
    • VD2019【お題】
    • 屋上
    • 〇ッキーキス

    「璃子、ん」

    「無理!」

    「無理じゃない、璃子の番」

    「……」

    「は~や~く~」

    歯でアレを咥えながら突き出す和也
    これ以上は、く、唇がくっついちゃう!

    「だから歯で咥えてんだろ。取らないと負けだぞ」

    ふざけて始めたポッキーゲーム、いつも生意気な和也を恥ずかしがらせるつもりが~~!

    「…分かった。でも目、閉じて」
    「OK」

    意を決してポッキーを唇ではさみとる
    少しだけ、唇が触れてしまった…
    勢いでポッキー吸い込んじゃったけど、これで、お、終わった…

    「まだだよ」

    ふいに後頭部を押えられ、和也が唇を合わせる
    舌が口内に入ってきて…
    えっええ~~~~~!

    驚き過ぎて固まる私の舌の上からポッキーを奪った和也はにっこり微笑んだ


    「これで俺の勝ち、ね?」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

『昨日よりずっと、今日よりもっと、明日のきみを好きになる。』試し読み②
遠くにいても(遠距離編)

たからもの
遠くにいても(遠距離編) たからもの① 遠くにいても(遠距離編) たからもの② 遠くにいても(遠距離編) たからもの③ 遠くにいても(遠距離編) たからもの④
寝落ち通話
遠くにいても(遠距離編) 寝落ち通話① 遠くにいても(遠距離編) 寝落ち通話② 遠くにいても(遠距離編) 寝落ち通話③