あらすじ
高1の夏休み、肺炎で入院した莉乃は、同い年の美少年・真白に出会う。重い病気を抱え、すべてをあきらめていた真白。しかし、莉乃に励まされ、徐々に「生きたい」と願いはじめる。そんな彼に恋した莉乃は、いつか真白の病気が治ったら想いを伝えようと心に決めるが、病状は悪化する一方で…。
著者コメント
こんにちは、miNatoです。この度は大賞という素敵な賞を頂けて、本当に嬉しい限りです。この作品は『思わず涙が溢れるほど、究極の切ない純愛』をテーマに書きました。色んなことを乗り越えた2人が成長して行く姿と、物語の結末を温かい目で見守って下さると嬉しいです。そして、この作品がみなさんにとって何か大切なことに気付くきっかけとなってくれれば、それ以上のことはありません。たくさんの感想やレビューや応援、本当にありがとうございました。

審査員コメント

すべての受賞作をチェック