三月のパンタシア×野いちご ノベライズコラボ

三月のパンタシア×野いちご ノベライズコラボ

楽曲×小説連動企画スタート

多くの共感の涙を呼んだ、前作『星の涙』の楽曲ノベライズの大ヒットに続き、新作『茜色の記憶』がスターツ出版文庫より8月28日発売決定!
発売にさきがけ6/30より、野いちごで連載スタート!
この小説を原案にしたテーマ曲『リマインドカラー ~茜色の記憶~』は、8/30にリリースとなる三月のパンタシアの4thシングル『ルビコン』のカップリングとして収録が決定。作詞・作曲・編曲はネットミュージシャンのbuzzGが担当。
楽曲×小説で味わう連動プロジェクト第二弾!

わたしの記憶がぽっかりと抜け落ちたとき、きみの中からわたしはいなくなるのだろうか。たとえ、きみがわたしを忘れても、わたしはずっときみを想ってるよ。

テーマソング「リマインドカラー~茜色の記憶~」
歌詞公開中!

楽曲ノベライズ

『星の涙』みのり from 三月のパンタシア/著
イラスト:浅見なつ

スターツ出版文庫、ケータイ小説文庫ブルーレーベルそれぞれのストーリーで大好評発売中!

読者の投稿がイメージビデオ化!

楽曲ノベライズコンテスト

テーマ楽曲『ブラックボードイレイザー』
作詞・作曲・編曲:40mP
イラスト:loundraw

テーマ楽曲を聞いて自由に物語を創作!
受賞作は全国書店にて発売中!

PROFILE

三月のパンタシア

終わりと始まりの物語を空想する
ボーカル「みあ」を中心としたプロジェクト。

どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターらが魅了され、結成されたプロジェクト。
「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよんでいる。作品の世界観を彩る美しくどこかノスタルジックなイラストや、イラストと連動して作り上げられている映像作品も話題になっている。

2015年8月に『day break』を発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインに、『青に水底』、『七千三百とおもちゃのユメ』、『星の涙』、 『イタイ』といった楽曲を次々と発表。
2016年4月から放送のTVアニメ「キズナイーバー」のエンディングテーマに『はじまりの速度』が抜擢され6月1日にメジャーデビュー。『はじまりの速度』はiTunes、moraをはじめ各配信サイトでチャートを席巻し話題を呼んだ。
同年7月からはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズコンテストを開催。グランプリ作品「全力片想い」が翌年3月25日にスターツ出版より発売。
さらに、10月から発売が開始されたOVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」のオープニングテーマに『群青世界』(読み:コバルトワールド)が起用され12月に同楽曲をセカンドシングルとしてリリース。
2017年2月1日にリリースした『フェアリーテイル』が同年1月クール放送のTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のエンディングテーマに抜擢され、同年3月8日(※サンパシの日)にファーストフルアルバム『あのときの歌が聴こえる』をリリース。アルバムのリリース記念としてニコニコ動画で特番を放送し、初めてパフォーマンスを披露した。その後5月27日、28日に開催されたMUSIC THEATER2017に出演し徐々にパフォーマンスの場を広げている。
そして、2017年8月30日にTVアニメ「Re:CREATORS」のエンディングテーマ『ルビコン』のリリースが決定した。