第1回 日本ケータイ小説大賞
優 秀 賞 作 品


この涙が枯れるまで

ケータイ小説書籍初!現役女子高生が書いた長編純愛小説!
著者:ゆき
価格:1080円(税込)
発行元:スターツ出版
全国書店にて好評発売中!

涙がつきるはてるまで人を愛せますか?
傷つくことを恐れないで。
涙流しても、辛くても
愛する人を大切にしてください。


高校の入学式の当日に出会った優と百合。お互いに一目惚れをした二人は、まもなく交際を始めるのだが、優は元カレの存在がちらつく百合に対し、不信感を拭えず別れてしまう。

新しい恋人、ナナと共に高校生活は過ぎて行くが、優は百合の事を好きなまま、時折視界に入る彼女を忘れられずにいた。ナナと百合、二人の女性の間で揺れ動く優。

悩みながらも、優が選んだ道には幸せが訪れたかのように見えたが、その先には衝撃的な結末が待っていた。

17歳の現役高校生作家“ゆき”が描く、甘酸っぱくて切ない、涙あふれる純愛物語。

→この涙が枯れるまでを読む←

▲ページTOPへ

(C)Starts Publishing