ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年10月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 登校中
    • 壁ドン

    隣に住んでいるケイは高校生になってから一度も一緒に登校した事がなかった。
    中学の三年間、一緒に登校していてカップルに間違われたからだ。

    「ん、遅い」

    待ってくれなんて頼んでないし。
    そう思いながら内心嬉しかった。
    最近、電車に乗るのが怖いんだと相談したら一緒に登校してくれると言ってくれたからだ。

    「結構混むんだな」

    いつも時間ぎりぎりに来てるから分からないんだよ。
    憧れの先輩ならもっと優しくしてくれるんだろうなと残念に思っていると、私を挟むように両手が伸びて来る。

    「まぁ、こうしてれば手も出せないだろ」

    本当に惚れても良いの?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 髪クシャ

    あーぁ早く学校についてしまった
    「しかし暇だな」
    誰もいないし寝とこ

    10分後ー
    ガラガラ
    ん〜って誰か来た!
    なんか起きづらい…うぐぐ…
    ?「ねぇ…起きてる?」
    おっこの声はクラスで何やら人気な俺様系神谷悟くんではないか!?
    「…」←起きてますよ

    悟「…」ガタン
    えっ?何故前に座ったの?
    悟「かわいい」
    は?
    悟「好きだ」

    えっ?えっ?

    悟「(クシャクシャ)大好きだ」
    ばっ!

    悟「!?は?」

    しまった頭くしゃくしゃされてつい起き上がってしまった…

    「~////てかさっきの本当?」

    悟「!!///…本当…つか返事…」

    ドキドキ
    うっ心臓爆発しちゃいそう…

    「ぉ…OKです////」

    悟「!!…ぷっ知ってる」

    うぅ…ずるすぎ…

    彼は私の頬を優しく包み甘いキスをした

    こんな俺様系な彼の甘いマスクは本当にやばい…/////

    開く閉じる

    • 同級生
    • ハロウィン3【お題】

    「何コレ…。」


    「何ってコスプレだよ〜。ハロウィンの。」


    「ねー、俺成人したのにこんなの着るの嫌なんだけど…。」


    ゆづは不満そうに言う。


    似合うと思ってドラキュラのコスプレ買ってきたのに…。


    「トリックオアトリート。お菓子くれなきゃイタズラするよ。」


    「あはは!!ゆづにならイタズラされてもいいかも。」


    笑いながらそう答えると、ゆづはキスをしてきた。


    「な、なんでしたの!?」


    「いったじゃん、トリックオアトリートって。お菓子くれなかったからイタズラしただけですー。」


    「キスは…ないよ…。」


    このあとも何度もトリックオアトリートと言ってはキスをする。


    こんなことならコスプレさせなきゃ良かった!!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「社会人」で検索した結果、406件がヒットしました。

1~20件を表示
1. や っ ぱ り 、 好 き 。
宝樹 ゆめ/著
社会人の彼氏 と 大学生の彼女何も言わないでもわかって欲しい…
2. センチメンタル*ガール
桜庭成菜/著
「仕事で忙しいから頼むから放っといて」「…ごめんなさい」平日…
3. 大人な彼と恋愛中
愛祐実/著
篠田こはる(17歳)×高木大和(26歳)わたし、ただいま大人…
4. MY LOVE
SaeKa/著
久しぶりに再会した、初恋の人は相変わらず、かっこよくて、優し…
5. それでもなお、あなたが好き。
花咲 杏/著
「大好きだよ」だけど、あなたの想う人は別の人。2017.5短…
6. 愛するが故に・・・
杉並 リコ/著
本気で愛したからこそ分かること母は私を愛してくれていたからこ…
7. 好きなんだけど!
西ナナヲ/著
タバコ持つ手がかっこよすぎて困るとか「仕事」ってすぐ言う冷た…
8. 最後にあなたの唇を
☆*ココロ/著
「いってらっしゃい」いつからだろうその言葉の返事がなくなった…
9. 嘘の愛を口にする【完】
美墺/著
結婚して子供もできてねぇ__あなたは本当に幸せ?ねぇ__本当…
10. 僕じゃ、ダメですか?【完】
小泉ケイ/著
年上社会人女子×高3年下男子の、ごくごく普通のピュアラブスト…
11. 【完】チーズ男とあたりめ女
瀧川美紀/著
「行かないぃ゛ー!!」ホストの客引きに連れられて、私はお城へ…
12. 背伸びして、キス
片瀬 天音/著
あなたにもっと近づきたい。私はまだまだ子どもであなたの隣にい…
13. きっと愛されてる。
ふゆちあ/著
「今すぐ帰れ」いつもいつも厳しいことばっかり社会人25歳晶S…
14. 行かないで
☆蓮夜☆/著
ワケあり大学生松葉香澄×社会人瀬島颯「行かないで」私がそう言…
15. 夫婦の始まりは一夜の過ちから。
Yukasa/著
目覚めると何故か全裸の‘アイドル’が立っていました。「嘘、で…
16. あの加藤とあの課長
Rose*。+/著
「できる女」と言われる私「できる男」と言われる俺冷徹仕事の鬼…
17. 不機嫌な果実
夏陽/著
甘い果実に誘われて それを一口頬張るともう逃れられない――果…
18. 年上彼氏様
愛祐実/著
私よりも大人な彼いつも優しくて余裕ぶっこいてる彼そんな彼をち…
20. ねぇ、こっち向いてよ《短編》
葛城祐希奈/著
ねぇ、こっちを見て?私と違って、社会人の貴方はいつも忙しいん…

作品を探す

▲