ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年08月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 神田外語大学【SS】

    「レンちゃーん!構ってよー」

    レポートに追われている私の腰に、腕を回して密着してくる先輩。

    「今、忙しいんです。後にして下さい」

    「いいじゃん、俺レンちゃんがかまってくれないと死ぬ」

    子犬みたいに潤んだ目で見てくる先輩に、思わず構ってあげたくなっちゃうけど、
    我慢、我慢。


    表面上は頼り甲斐のあるしっかりした先輩なのに、私の前ではこんな甘えたになる。

    「レンちゃーん」

    「先輩、大人しくしてて」

    「無理、レンちゃんがちゅーしてくれないと俺死ぬ」

    いつになくしつこい先輩。

    「一回だけですよ」

    「やった!」

    顔を綻ばせる先輩に尻尾が見えるのは気のせいだろうか。


    触れるだけのキスを彼の口に落とすと、そのまま腕を引っ張って引き込まれる。


    「やっと、捕まえた」


    妖艶な笑みを浮かべた先輩。

    ドキッとしてしまう私。


    結局、レポートは進まなかった…。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 神田外語大学【SS】

    「陽菜?」

    「先輩?」

    目の前には、高校時代私の憧れだった先輩がいる。

    言葉が出なくて固まっていると、

    「俺がいなくてさみしかった?」

    なんて当時と変わらない屈託無い笑顔を浮かべる先輩。

    「さ、さみしくなんて」

    私は、いつも強がりばかり言ってしまう。

    「そっか、俺はさみしかった」

    さりげなく抱き寄せられて、頭を撫でられる。

    私が強がったとき、先輩はいつもこうしてくれていた。

    その優しさに、何故かあふれ出る涙。

    「そんなにさみしかったか?」

    何故か嬉しそうな先輩と、涙が止まらない私。

    私はこんなにも先輩が好きなのに、

    彼はいつも余裕で、…ずるいよ先輩。

    「陽菜、好きだよ。ずっと前から」

    「え?」

    「 陽菜は?」

    おでこにキスされて、魅力的な瞳に囚われた私。

    分かってるくせに…。

    「私も好きです」

    あなたはいつだってずるい先輩だ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 神田外語大学【SS】

    「なぁ今更婚約破棄ってどういう事だよ」
    「元々親が決めた政略結婚でしょ」
    「最初はそうだったとしても今は俺らお互い惹かれ合ってるよね?何で?」
    「…浮気」
    「…は?俺が浮気?してるわけないだろ」
    「昔女癖悪かったことくらい知ってる」
    「それ今関係なくね?俺を信じられないわけ?こんなに想ってんの初めてなのに…」
    「信じてたわよ、でもこの写真‼友達から送られてきたの」
    「え?あー、これ姉だ」
    「いないでしょ」
    「俺もつい最近知ったんだけど親父の元愛人の娘」
    「は?」
    「だから、その写真の人と俺はただの姉弟。しかもそれ、これ買ってるときだわ、手出して」
    「こう?」
    「そうじゃなくてこう」
    「これって…」

    「婚約指輪」

    「嘘…ごめん…」
    「泣くなよ。本当は誕生日に渡す予定だったけどこんな所でごめんな」
    「ううん、ありがとう」
    「おうよ」

    彼は涙が溢れて止まらなかった私を優しく抱きしめくれた

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「毒舌」で検索した結果、634件がヒットしました。

1~20件を表示
1. クールな水瀬くんの落とし方
みゅーな**/著
「水瀬くん好きですっ!わたしと付き合ってください!」椎名さく…
2. イジワル男子の甘い声
雨乃めこ/著
『どけよブス』『邪魔』『人の生活に口挟むな』性格最悪のあいつ…
3. 岡本くんの愛し方
宇佐南 美恋/著
学校の隠れ人気男子と突然の同居!?「小鳥遊さんってバカなの?…
4. キミは俺のモノでしょ
犬甘/著
+.——端的にいうと、兄はわたしを苛めるのが大好きだ。『ほん…
5. ゆる恋〜毒舌彼氏と甘い恋〜
cheeery/著
私の彼氏橋本くんは変わった性格の持ち主。「恋愛とかめんどくさ…
6. クールな君を1ヶ月で落とします
嶺央/著
『泣いてる暇あるならどうやったら俺が落ちるか考えな』君のその…
7. イケメンの顔面踏んづけた結果。
*ゆきな*/著
あたしの人生終わった。♡たくさんのレビュー&感想ありがとうご…
8. 時を超えた恋 - 新撰組と毒舌最強少女 -【完】
アクエ/著
『は?タイムスリップ?江戸時代?文久3年?………ありえない。…
9. 執事〈♀〉は狼たちを虜にする
代々木 美桜/著
ある日、突然の出来事あなたならどうしますか?「俺の執事をやら…
10. 半径1メートル以内、立入禁止。
汐見 夏衛/著
「四の五の言わずに黙って俺に従え!」俺様 自信家 暴君 自己…
11. クールな彼が好きすぎて困るんですが!!
由笑/著
「山田くん好きなんですが!!」「俺は大嫌い」「山田くんギュー…
12. 小悪魔なキミに恋しちゃいました。
*乃々*/著
ある日の放課後───たまたま寄った学校の中庭で学校一のイケメ…
13. 国王陛下の極上ティータイム
神立まお/著
オルレアン伯爵家の侍女・クラリス茶を淹れることがとても上手な…
14. 好きにさせた責任とってくれる?
*乃々*/著
私の通う学園には“王子様”がいるんです。近づきにくいけれど、…
15. 小鳥遊さんの愛し方
宇佐南 美恋/著
続編希望のお声、ありがとうございます!文庫本にはないストーリ…
16. 佐藤くんは甘くない
春永チセ/著
「頭と顔は大丈夫?」「喋るな酸素が可哀そう」「うわ、気持ち悪…
17. ブスの、逆襲。
中め/著
喰らえ。ブスの積年の恨み。…
18. ー浅葱色に染まるー
seria...*/著
****************これは偶然じゃないあの日あな…
19. プレイボーイの甘い罠
tear♪/著
表は気さくな委員長。裏は毒舌でめんどくさがりの強気な美少女。…
20. ぽっちゃり彼女
riku/著
《仲原雪斗》ナカハラユキト23歳♂女はいない会社1番の美貌完…

作品を探す

▲