ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年10月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • ハロウィン3【お題】

    「何コレ…。」


    「何ってコスプレだよ〜。ハロウィンの。」


    「ねー、俺成人したのにこんなの着るの嫌なんだけど…。」


    ゆづは不満そうに言う。


    似合うと思ってドラキュラのコスプレ買ってきたのに…。


    「トリックオアトリート。お菓子くれなきゃイタズラするよ。」


    「あはは!!ゆづにならイタズラされてもいいかも。」


    笑いながらそう答えると、ゆづはキスをしてきた。


    「な、なんでしたの!?」


    「いったじゃん、トリックオアトリートって。お菓子くれなかったからイタズラしただけですー。」


    「キスは…ないよ…。」


    このあとも何度もトリックオアトリートと言ってはキスをする。


    こんなことならコスプレさせなきゃ良かった!!

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • ハロウィン3【お題】
    • 教室
    • 告白

    今日は一年に一回だけの特別なイベントがある。

    それは…


    「trick or treat! 先輩、お菓子くれませんか?」

    「お菓子なんて持ってねーよ?」


    そ、そんな。
    先輩のお菓子、食べたかったよ…。


    私が泣きそうな表情をしているのに気付いたのか、


    「…ッ!?」

    「こっちの方が、欲しかったんじゃないの? な?」


    先輩の唇の温もりがなくなって、
    顔を上げると…


    「…ッッ!!??」


    「やっべ、こっちの方が甘くて美味しかも…」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 屋上
    • 髪クシャ

    ガチャ。


    「え!?」


    「…なんだよ。せっかく一人になれると思ったのに」


    急に入ってきた私の想い人は溜め息をついた。


    「隼君!?ご、ごめんね!でもここ風気持ちいし、ゆっくり出来るから好きなんだ」


    「そうかよ」


    「………」


    沈黙が続き、気まずい雰囲気になる。


    「じ、じゃあごめんね!私戻るね」


    「待てよ。そんなに俺と居るのが嫌かよ」


    「え!?違うよ!一人の時間を邪魔しちゃ悪いと思って…」


    不機嫌な表情のまま、隼君は私に近づき手首を掴む。


    「ったく。いいからここに座れよ」


    言われるまま隼君の隣に座ると、私の髪をクシャっと撫でて呟いた。


    「お前がここにいると思ったから来たんだよ。いちいち言わせんな」


    「ご、ごめん…」


    「…トリックオアトリート」


    「え?」


    「どうせお菓子無いんだろ。なら黙って俺にもたれかかってろ」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「大学生」で検索した結果、1,099件がヒットしました。

1~20件を表示
1. 地味子の秘密 其の五 VS闇黒のストーカー
牡丹杏/著
地味子シリーズ野いちごサイト上での*ラスト作品*完結しました…
2. 不機嫌でかつスイートなカラダ
桜川ハル/著
カラダから始まる恋…なんてのもあってもいいんじゃない?★,。…
3. 御曹司を愛するわたし【完】
★MARYO★/著
『幸せになって』『何を言うんだ?』『お願いだから…』西園寺財…
4. 好きだなんて言わなければよかった【完】
bi‐ko☆/著
私が初めて恋をしたのは、3歳年上の幼なじみ。小さい頃からずっ…
5. あのね、先生。
美花、/著
「誰、探してるの?」ふにゃんとした笑顔も「俺のこと、探してた…
6. 危険なアイツと同居生活
Mee./著
「俺が骨抜きにしてやるよ」人気急上昇のグループFの碧。妖艶で…
7. すきだってこと、しらないでしょ。
ふゆちあ/著
あたしの好きな人は、好きがバレてはいけないひと「告白されたら…
8. や っ ぱ り 、 好 き 。
宝樹 ゆめ/著
社会人の彼氏 と 大学生の彼女何も言わないでもわかって欲しい…
9. 続・危険なアイツと同居生活
Mee./著
「俺が骨抜きにしてやるよ」人気急上昇のグループFの碧。妖艶で…
10. 年下彼氏はお断り?
花音莉亜/著
2011.5月、総合ランキング&ジャンル別ランキング、3位に…
11. *嘘月とオオカミ先輩*
はづきこおり/著
「カラダだけでいいです」好きだと言ったら壊れてしまうような気…
12. my sweet love〜third〜
澪優/著
mysweetlove第3弾6人、3組のカップルの甘い甘いラ…
13. センチメンタル*ガール
桜庭成菜/著
「仕事で忙しいから頼むから放っといて」「…ごめんなさい」平日…
14. 一方通行love
*.Michi.*/著
"片想い"と"両想い"どっちが幸せなんだろう?報われない恋は…
15. 婚約者は突然に~政略結婚までにしたい5つのこと~
悠木にこら/著
猛勉強の末、ようやくつかんだ憧れのキャンパスライフ恋愛、友情…
16. 君の花嫁~大学生編~
佐倉ミズキ/著
高校三年生の時に政略結婚し、スレ違うなか少しずつ歩みより、晴…
17. 佐伯くんの好きなヒト
☆*ココロ/著
「ミユ」あなたは必ず、私をそう呼ぶ私はあの人の身代わり「好き…
18. 愛するが故に・・・
杉並 リコ/著
本気で愛したからこそ分かること母は私を愛してくれていたからこ…
19. 私だけの年下彼氏
奈津紀/著
「隆~遊ぼ~」渡辺 香織(20)大学2年生激しく天然「ずっと…
20. これは絶対に恋じゃない【完】
bi‐ko☆/著
「…っ、こんな事実…知りたくなかった…」中学生の時にできた初…

作品を探す

▲