ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年04月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 髪クシャ

    「ナツメ君、また告白されたの?」

    「またって程じゃないよ」

    謙遜するナツメ君はいい人だって分かってるのに、もやもやした気持ち。
    独占欲とか嫉妬とか誰がどの口で言ってるんだって話だけど。

    「付き合わないの?」

    「誰かと付き合ってほしいの?」

    意地悪だ。こうやって私を困らしてからかうみたいに笑う。

    「付き合ったら?私、関係ないもん」

    本当はすっごく嫌なのに嘘をついた。
    ナツメ君は目を丸くしてから私から目を逸らした。その行動に気まずさが増す。

    全部素直じゃない性格のせい

    「関係ないわけねぇじゃん…」

    「え」

    ナツメ君が小声で何かを言った。
    良く聞こえなかったから聞き返したけど、

    「この話はおしまい!どっちにしても僕は付き合わないよ」

    ナツメ君が強制的に話を終わらせてしまった。

    「ナツメ君」

    「ん?」

    「…なんでもない」



    私が告白しても、結果は変わらないのかな

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 新学期【お題】
    • 告白

    「おおきくなったらヒロのおよめさんになる」

    「やくそくだよ」

    そんな約束を交わしてから10年。
    私たちは今日、高校へ入学するのだ。ヒロを想い続けて10年。毎日ヒロを家に迎えに行くのが日課だ。

    「ヒロおはよ」

    「はよ」

    「ヒロは学校行ったらモテモテなんだろうな…」

    「ん、なんか言った?」

    「ほんとに人の話くらいちゃんと聞いてよいい加減」

    「ごめん、怒るなって。で、なに?」

    「ヒロはどうせモテるんだろうなって思っただけ」

    「んー、そうかもね」

    「なに、少しくらい否定しなよ」

    「だって華が自分で言ったんじゃん」

    「そうだけどさ…」

    「俺がモテたらなんかだめなの?」

    「もういい、ヒロなんか嫌い」

    「なぁ怒るなって」

    え、ンっっ///

    「華、俺はちゃんと約束覚えるよ…。大きくなったら、俺のお嫁さんになってくれるんだろ」


    新学期早々、ヒロへの愛が止まりません。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 試合
    • 告白

    私、スミレ。
    今日は海斗の野球の試合。
    海斗っていうのは、私の幼馴染みの野球バカ。でも、野球のことになると、真剣で凄くカッコイイ。
    でも、6-5で負けてる。この回でホームに2人帰ってこないと…負けちゃう。
    そんなこと考えてたら、バッターボックスに海斗がたった。
    ホームラン打ってくれたらなぁ。なんて。
    簡単なことじゃないけど。
    すると、カキーンという音が響いて、ボールはずんずんと観客席の方にとんでいく。
    これって、もしかして…。
    「ホームランだ…!!」
    もう、海斗ってばカッコよすぎだよ。
    今日の試合、よかったなぁと思って、帰ろうとした時。
    「スミレ!」
    と名前を呼ばれてふりむくと、そこには海斗がいた。
    「さっきのホームランボール、やるよ」
    そう言って私にくれた。
    いいのかな、と思いつつ、ふと、後ろを見てみると“好きだ”と書いてあった。
    もちろん返事は
    「私もだから!」そう言って抱きしめた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「三角関係」で検索した結果、2,460件がヒットしました。

1~20件を表示
1. 恋なんて、きっと嘘。
Aki*/著
男なんて大嫌い。だから、恋なんてしない。そんな私、高宮結月(…
2. 甘々な俺様と2人きり
れにぃ/著
お母さんの突然の旅行…「美咲、輝君と仲良くね♪」はぁー!?意…
3. こっちを向いて、恋をして。マンガあり
Aki*/著
「今日はね、グミ作ったんだ!口移しで食べさせてあげるっ!」「…
4. 【完】蘭蝶~愛されない姫は女総長様~
瀬戸ミナミ/著
私の弟は親から愛され、学校の先生からは信頼され、生徒には人気…
5. 矢沢神奈の恋愛事情
ayum*/著
転入初日から毒舌全開の主人公矢沢神奈いじめ?上等でもかなりの…
6. どうして私を選んだの?【完】
bi‐ko☆/著
――ねぇ、遥斗(はると)くん…なんであなたはあの時、私を選ん…
7. 藤くんが今日も冷たい件について(仮)【完】
葵 りんご/著
「藤く〜ん」「……」「ねぇ、藤く〜ん!」「……」「ねぇねぇ〜…
8. ハチミツみたいな恋じゃなくても。マンガあり
Aki*/著
中学3年生の秋、初めての恋をして、初めてフられた。それから時…
9. 【完】ずっと君と
わたあめ。/著
「桜、充電しよっか?」それはふたりだけの秘密の……触れる部分…
10. だから、俺にしとけよ。
まは。/著
「俺にしときなよ」その言葉と同時に突然唇を奪われた私の気持ち…
11. 不良彼氏と胸キュン恋愛【完】
なぁな/著
いつも悪そうな集団の真ん中にいるあの人。ずっと大好きだった。…
12. はじめては全部きみでした。
ゆみのり/著
胸が張り裂けそうになるほどの好きという想いも抱きしめられた時…
13.  * another sky *
清瀬美月/著
*運命の歯車は狂い出した*私は恋人と親友、全てを失った。どう…
14. イケメン☆パーティー
織川ともか/著
今日はパーティーイケメン上司とイケメン同僚2人にせまられてい…
15. 君のいいところ、1つしか思いつかない。マンガあり
氷室愛結/著
「あんたがいないと…静かすぎて違和感あるんだよ」クールな眼鏡…
16. 君がそばにいてくれた
琴織ゆき/著
はっきり覚えていないのにどうしても忘れられない人がいるそれな…
17. ほんとはずっと、君が好き。
善生茉由佳/著
「みっちゃん、大好き! 付き合って!」「それは、ヒナがもう少…
18. 男トモダチ
白峰知紗/著
彼はトモダチ。変わらないはずの友情はいつしか姿を変えた…仕事…
19. いつか、このどうしようもない想いが消えるまで。動画あり
ゆいっと/著
あたしは今日はじめて言葉を交わしたクラスメイトにキスをされた…
20. 先生、教えて。
戸松こまり/著
先生。あたし、先生といるとおかしくなるんだよ。落ち着かなくて…

作品を探す

▲