ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年06月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 逆ハー2【お題】
    • 放課後
    • 屋上
    • 告白

    鈴が森学園には、好きな人と互いのネクタイを交換して持ってると結ばれるという伝説が流れていた。


    屋上。


    私鈴原菜々子は、光瑠先輩と真於君に屋上に呼び出されてどちらのネクタイを交換するかと選択しなければならなくなっていた。


    光瑠先輩は、優しくて生徒会長をしていて誰からも憧れられる人。真於君は、優しくてスポーツが大好きな後輩。悩んだけれど光瑠先輩を選んだ、真於君は涙声でおめでとうと言って去って行ってしまった....。


    光瑠「菜々子ちゃん、好きだよ。俺とネクタイ交換して欲しい。」


    真於「菜々子先輩、好きです。ネクタイ交換してください。」


    菜々子「光瑠先輩、ネクタイ交換お願いします。」

    光瑠「菜々子ちゃん、ありがとう。」

    真於「菜々子先輩、おめでとうございます。」


    光瑠「菜々子ちゃん、好きだよ。幸せにするから」


    菜々子「はい。」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後

    『今日も1時間ほどお願いしていいかしら?』
    「大丈夫ですよ!」

    保健委員の私は毎日放課後1時間保健室の当番をしている

    ガラガラッ

    「会いに来たよー!」
    ちょうど私の当番の時間に毎日やってくるのは
    チャラいと有名な先輩

    「今日も来たんですか?」
    わざと冷たい態度をとって棚の整理をする

    「もちろん!今日も可愛いね?こっち来て俺と話そうよ」
    そんな私を気にせずに今日も軽い言葉をゆってくる先輩

    「今日もお世辞ありがとうございます」
    と言うとさっきまで話していた先輩が急に黙った

    「それ本気で言ってんの?」
    ちょっとイラついてるような声

    ギュッ

    「俺好きな子にしかこんなこと言わないんだけど」
    気づいたら私は先輩の腕の中にいた

    「え、先輩...?」


    「こんなに好きになったの初めてだから責任とってくれるよね?」


    この日から放課後の1時間は私たちの甘い時間になった

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室

    私は日直の仕事で放課後残っていた

    『あれ、まだ残ってたのかよ有紗?』

    クラスメートの拓海がまた教室に来た

    「また忘れ物?」

    “また”というのも一時間前くらいに水筒を忘れたと取りに来ていたのだ

    『んーまぁな忘れっぽくて俺』

    「もう、ぼけてるのー?」

    『んでお前はなんでまだいるんだよ?』

    「だらだらして日誌終わってないのー」

    『まじかー仕事遅』

    「だって書くのめんどい」

    『じゃー俺が書いてあげるから有紗は書くこと言って?』

    しばらくして

    『俺仕事はやいわー』

    「もう書き終わったの?どーせ拓海の事だし字が汚いんでしょ」

    『どーかなぁ?』

    確認した日誌に日直のコメントそこには

    “有紗可愛い”

    と書いてあった

    「え…これ?」

    『有紗の文字が、な?』

    「なっ…!?」

    『あれ?照れてる?照れてる?』

    「うーうっさい!」

    不覚にもドキッとしてしまった私がいた

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「ラブコメ」で検索した結果、2,725件がヒットしました。

1~20件を表示
1. キミじゃなきゃダメなんだ
相沢ちせ/著
元気なことくらいしか取り柄のない私ですが、「好きです。付き合…
2. 甘々王子の裏の顔
みゅーな**/著
わたしの学校にはとても可愛い王子様がいるんです。「るーなちゃ…
3. 鈍感娘と7人のイケメンたち
ユズル/著
鈍感美少女と7人のゆかいなイケメンくんたちのお話しはぢまり…
4. 【完】暴走族くんと、同居はじめました。動画あり
Hoku*/著
「え…?」「同居?俺が?コイツと?」「え、え、いやぁぁぁぁあ…
5. 幼なじみと付き合った場合。
acomaru/著
「早くしろよ、バーカ」なんでよ…他の子には優しいくせに。「お…
6. 甘々ご主人様に溺愛されてます。
みゅーな**/著
「僕の言うことには全部〝はい〟で返すこと。いい?」「は、はい…
7. 【完】私、冷たい幼なじみと同居します!!
TSUKI/著
小さい頃は仲がよかった幼なじみの蓮。いつから、疎遠になっちゃ…
8. 隣の男子の落とし方。
秋梨 詩姫/著
△隣のアイツを落とすため▽「私、絶対勝つから」「勝つのは俺だ…
9. はちみつ色の太陽
Link/著
 「お前、熱いな……」高校二年生の夏。学校一、人気者な彼の秘…
10. 南くんの彼女 ( 熱 烈 希 望 !! )
∞yumi*/著
「南くん、好き!」「…あっそ。」「南くん!今日も好き〜!」「…
11. 【更新】秘密姫~NO1総長は女の子!?~
♪夏華♪/著
華龍(カリュウ)世界NO1 暴走族初代総長 仲川藍華(ナカカ…
12. 南くんの彼女 ( 七 転 八 起 ⁉︎ )
∞yumi*/著
「瀬那、好き!」「知ってる。」「瀬那!今日も好き〜!」「………
13. イケメンアイドルに愛されし一人のオンナ。
水咲 虹華/著
私の母が再婚した結果人気アイドルが私の兄になりました。※フィ…
14. 無愛想なキミが大好きです!
未桜華/著
一目惚れ……しました。そのお相手はイケメンで、「隆太くん大好…
15. 俺の素顔、知りたい?
ぱる./著
私の学校には"王子様"がいる。その優しさと甘い笑みに一目惚れ…
16. わたしと専務のナイショの話
菱沼あゆ/著
 運良く大企業に就職できた坂下のぞみは、専務付きの秘書として…
17. 溺愛幼なじみ。
みゅーな**/著
〝幼なじみ〟この関係っていつか壊れちゃうの…?寂しがり屋でピ…
18. 藤くんが今日も冷たい件について(仮)【完】
葵 りんご/著
「藤く〜ん」「……」「ねぇ、藤く〜ん!」「……」「ねぇねぇ〜…
19. お前なんて好きじゃねぇし。
まは。/著
同じクラスで学校1とも呼び声高い人気者だけど、私は好きじゃな…
20. キミと初恋、はじめます。
琴織ゆき/著
星凜学園への転校初日あたしは誰も知らない花園で〝学園の王子さ…

作品を探す

▲