ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年05月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 登校中
    • 校舎裏
    • すれ違い【お題】

    いつになったら君は気づいてくれるの?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 告白

    自分の思いの丈を
    それを向ける誰かに伝える方法は
    色々ある。


    有難いことに、
    俺はそうして伝えられる機会に
    随分と恵まれてきたわけだけれど

    こんな風な伝え方をされたのは
    初めてだった。


    白くなるほど噛み締めた唇、
    落ち着きのない視線、
    ぎゅっと握った拳は微かに震えていて、
    耳の先は赤が滲んでいる。


    痛いほどに伝わってくる緊張感が
    何故だかいつもより
    胸に刺さる気がするのは、
    ちょっとした贔屓かもしれない。



    「で?用は済んだ?」

    「・・・え、」

    「あんたが言いたかったのはそれだけ?なら、そろそろ戻るけど。」




    こいつと話してると、ペースが狂う。






    「だから、佑くんのことを知るチャンスをください。」



    翻したつま先は、
    その声に呼び止められて。



    「私と、友達から始めてもらえませんか?」

    開く閉じる

    • 後輩
    • 屋上

    「せーんぱい!」
    『ひゃっ!?』
    「笑笑笑笑」

    びっくりした~...
    なんだ、いつもの後輩くんか...


    今日は屋上でサボり。



    この間、彼氏の浮気が原因で別れた。


    私は好きだったし、本気だったんだけどな、、、


    .........。



    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    『もう!先輩何してんすか?
    ぼーっとしてますけど大丈夫ですか?』


    ハッ!
    ぼーっとしちゃった。


    『悩み事があるんなら聞きますよ~』

    その後輩くんの言葉が、傷んだ私の心にすんなりと入ってきて、つい喋ってしまった。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    『...』
    「ごめんね。こんな話なんかつまんないよね...」
    『...先輩。』
    「ん?」








    『俺じゃ、ダメですか?』









    いつものチャラい後輩くんはもういなかった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

小説を探す

キーワード「イケメン」で検索した結果、12,580件がヒットしました。

1~20件を表示
1. 私の彼氏は親友とデキていました
かなゆな/著
昨日までは世界が輝いてた。私は幸せだった。『大好きな自慢の彼…
2. イケメン王子様と秘密の関係
三宅 あおい/著
私、今日から転校先で普通の女子高生として過ごすことに決めまし…
3. 【完】俺が愛してやるよ。
SEA/著
“愛”なんてものはあたしとは一生、無縁の世界だと思ってた。だ…
4. 暴走族に恋をする。
#ぷりん。/著
勉強、勉強、勉強。ひたすら勉強だけしてきた私が「さ、っくらっ…
5. 俺に落ちろよ〜年下幼なじみとの恋の行方〜
三宅 あおい/著
いつだって私が大人で幼なじみの彼は子供だと思っていた。だから…
6. 悪女は最強総長と恋をする
滝華みや/著
「お前…?!【悪女】か!!」それは彼女の二つ名だった。「お前…
7. 黒の世界
詩図歌/著
-黒龍-その男の整った顔立ちは誰をも魅了し絶大な強さを背中に…
8. 獣★愛~最強ケダモノ男子の溺愛姫~
マポン/著
「どうして助けに来てくれたの?」「好きだからに決まってんだろ…
9. 居眠り王子の甘え方
雨乃めこ/著
クラスメイトの松下くんはすごくよく眠る人。授業中はもちろん寝…
10. 君に好きって言いたいけれど。
善生茉由佳/著
もう誰も信じない。また「あの時」のように傷付くぐらいなら、は…
11. 秘密の部屋で
詩図歌/著
「そういう顔すんな。俺がヤバくなる」「・・・なんで?」どうし…
12. 美男美女カップルの裏事情
三宅 あおい/著
有名進学校に通っている美男美女カップルがいた。周りから羨まし…
13. 【完】12月のシンデレラ
StellaLuna/著
ーーーーーーー先日、世界的に有名な歌姫-レラ-が引退を発表し…
14. 【完】もう一度、キミのとなりで。マンガあり
青山そらら/著
中学時代のトラウマが原因で恋愛に臆病になってしまった蛍(ほた…
15. あなたの瞳に映るのは。
✝ Haku ✝/著
どうしたら私はあなたの瞳に映れますか?あなたが見ているのは私…
16. ずっと俺がそばで守るから…
flowerpear/著
両親を火事で失ったわたしは親戚の人と一緒に暮らしていたけど、…
17. …好きか?
H1me/著
“友達”と“恋人”その線引きって、なに…?近すぎて、遠い。本…
18. 冷たい彼は私に溺愛
三宅 あおい/著
私の彼氏は誰もが認めるイケメンで完璧人間。だけど………「ほん…
19. WOLF-孤独のその先-
プラネット/著
“狼”それは決して強い生き物なんかじゃないと言うしかしどの野…
20. [完結]欲しいのはお前だけ。
花菱ありす/著
「好きすぎて頭おかしくなりそう」「何言ってるんですか!?」♡…

作品を探す

▲