ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

レンタルな関係。-続々編-(仮)

1章「またまた!?冬の珍騒動」
☆貸し切り露天風呂で××



☆貸切露天風呂で××



_____






部屋に戻ると、


「ありゃりゃ……」


浴衣に身を包んだ流川は、畳の上で大の字になって寝転んでいた。


……というよりも、ぐったり倒れ込んでいるって感じ。


本来なら、大丈夫? と声をかけるべきなんだろうけど。



「……///」



思わず赤面しちゃった私。


カエルみたいにでろ~んと伸びてるとはいえ、流川の浴衣姿、ひさしぶりに見る……。


はだけている部分からのぞいている太ももとか、腕とか、胸元とか……



「……チラリズム、最強」


< 45/ 84 >