ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

迷惑なイケメンに好かれました。

迷惑なイケメンに好かれました。
強くある。





「ほんと、ベタだなー」



六月下旬。

梅雨でそうじゃなくても憂鬱だっていうのに。


こんな低レベルな嫌がらせ、いつまで続くんだろ。




上履きを引っくり返すと落ちてくる画ビョウ。

もう二週間くらいされてると思う。


でも、まあこのレベルだったら何てことない。



通りすぎていく生徒たちが同情の視線を向けてくる。


ほんとに可哀想だと思ってるんだろうか。

ザマーミロとか思ってるやつ絶対いるでしょ。



腹が立つから画ビョウはそのまま床に放置。 へっ、踏んで痛がればいい。

って……誰が?







< 107/ 457 >