ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

in the クローゼット

第四章「惹かれ者の小唄」
side-篠塚愛子


  * * *


 冬休み、私は落ち込んでいた。

 クリスマスのあの日以来、稲葉と連絡がつかなくなってしまった。

 しかも、それだけでなく舞とまで連絡が取れなくて、約束していた初詣にも行けなかった。

 稲葉と連絡がつかない理由はよく分かる。

 からかう剣道部員たちの中に私を置いて逃げたことが後ろめたいんだろう。

 だから、携帯電話にメールをしても電話をしても連絡がつかない。

 さっさと連絡してきて謝ってきてくれれば、私もすっきりするのに。

< 119/ 393 >