ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうして私を選んだの?【完】

*浮気性彼氏
*突然の告白



―――…



教室に戻るとすでに授業は、始まっていた。





私と亜衣子ちゃんは、保健室に行っていたと、担当の先生に言うと、自分の席に腰をおろした。





すぐさま、ノートと教科書を開き、先生の話に耳を傾ける私。






でも、正直、私の耳には、先生の説明している言葉なんて一切入ってこなかった。







< 126/ 413 >