ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうして私を選んだの?【完】

*浮気性彼氏
*ケーキバイキング



――――



「うわぁ〜…めっちゃおいしそうだね!!」





私は思わず、そんな感嘆の声をあげてしまう。





目の前に広がるカラフルで美味しそうなケーキの数々。





キラキラした目で見つめていると…





「ふふ、優芽も喜んでくれてるみたいでよかった!!ね、巧?」




亜衣子ちゃんも嬉しそうに声をあげた。





「そうだな」




ちなみに、今、呟いたのは、亜衣子ちゃんの彼氏の一条巧くん。





「…にしても、遥斗のやつも懲りないね〜」





そして、ケーキにパクつきながら呆れたような声をあげてるのが、遥斗くんのチームメイトであり、友達の桐谷涼太。







涼太は、なかなか話しやすいし、遥斗くんのことに詳しいためよく、相談にのってもらっている。










< 23/ 413 >