ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうして私を選んだの?【完】

*プロローグ
*過去




―――あれは、今から1年前。







桜の花びらがヒラヒラ舞う季節。



私が高校に入学したばかりの時だった。







あの日、私は遥斗くんに出会ったんだよ?








―――――






「ねぇ、知ってる?バスケ部に超カッコいい人がいるんだって!!」




「マジ?見に行こうよ!」






そんな話で盛り上がっているクラスの女子たちの話がちらりと私の耳に入ってきた。







…バスケ部のカッコいい人…?







いつもは、そんな話には興味を示さない私。





…だけど、その日は違ったんだ。







< 2/ 413 >